運営からのお知らせ

薬剤師のQ&A

業務に関するQ&A

質問

ケイトさん
調剤薬局

催奇形性があってもよく使われる薬の指導

投稿者: ケイト    投稿日:18/04/10 22:54
お気に入りに登録
817view
サレドのように徹底した管理をされる催奇形性のある薬のほかにも、ワルファリンや、メトトレキサート、
ビタミンA誘導体など、催奇形性があってもよく使われている薬があります。妊婦や妊娠する可能性が
ありそうな女性には気を配れても、そうではない患者さんに対しては、あえて催奇形性の説明はして
いないのですが、みなさんの薬局でも同じでしょうか?

回答する

回答する

回答

回答:9件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1382件)

show

2018.04.18 new 290.全滅全敗と笑顔で話せる業界の感覚 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.13 new 学会レポート_患者さんが安心してがん治療を受けられ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.11 new 289.そちらでやるなら、こちらもこうする 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.04.06 がん患者さんの治療の伴走者として薬剤師に必要なこと… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2018.04.05 98.服用薬剤調剤支援料 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20640件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(15件)

show

ブログ(5793件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月13日~04月20日

もっと見る