薬剤師のQ&A

業務に関するQ&A

質問

rakuto

私が薬剤師を辞めていた時期

投稿者: rakuto    投稿日:10/11/23 16:03
お気に入りに登録
341view
私は数年間、完全に薬剤師を封印してました。10年以上調剤畑にいたのですが、薬剤師で無い自分が果して世の中、社会に通用する人間なのかどうなのか試したかったのです。
そうして周りには自分が薬剤師なのは一切秘密にして生活してました。薬剤師の時は現場でバリバリやっていた私なのにそんなことを知らない周りからは、「甘すぎだよー」「苦労が足りないなー」とさんざん言われました。
最近は「やっと何とかなって来たね」と言ってもらえますが、薬剤師を捨てて間もないころは喰うのに困ったこともあります。(いま思えば、あのときはヤバかった)
いまでは周りに薬剤師であることも打ち明けて、楽しくやっています。
そんな、社会というものをリアルに経験した私が、その経験やこれまでの薬局の経験を基にして書いた本が私の患者学三部作です。
1冊は患者学のテキスト。2冊は調剤薬局を舞台にした薬剤師の小説。この三冊で薬剤師の世界を私なりに表現してみました。
世間の薬剤師の認知度は思っている以上に低いです。薬剤師という言葉は知っていても、実際にどんな仕事内容なのかを知っている一般の人はほとんどいません。
そんな世間様に日々一生懸命働いている薬剤師さんのことをいっぱい知ってほしくて、私は本を書きました。
そして、薬剤師の皆様には、一生懸命やっているお仕事の内容をより強固な厚みのある実績にしてほしくて、医療倫理を学ぶことをおススメしています。
もし、よろしければ、一冊でも私の本を読んでみてください
お願い致します

回答する

回答する

回答

回答:2件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る