薬剤師のQ&A

業務に関するQ&A

質問

johanさん
病院

カルバペネム系薬剤の投与方法

投稿者: johan    投稿日:11/04/06 13:15
お気に入りに登録
558view
教えて下さい。

フィニバックスの添付文章の「適応上の注意」に「L- システイン及びL-シスチンを含むアミノ酸製剤と配合すると,著しく力価が低下するので,配合しないこと 」と記載されていますが、高カロリー輸液やアミノ酸輸液の側管から投与する場合、フラッシュしてますか?
塩野義の学術によるとアミノ酸製剤の種類にもよるが、10分程度でかなり力価が低下してしまうものもあるということです。他のカルバペネムでも添付文章に記載がないが、力価低下するものがあるらしいです。
よろしくお願いします。

回答する

回答する

回答

回答:1件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5679件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月13日~10月20日

もっと見る