薬剤師のQ&A

業務に関するQ&A

質問

johanさん
病院

カルバペネム系薬剤の投与方法

投稿者: johan    投稿日:11/04/06 13:15
お気に入りに登録
559view
教えて下さい。

フィニバックスの添付文章の「適応上の注意」に「L- システイン及びL-シスチンを含むアミノ酸製剤と配合すると,著しく力価が低下するので,配合しないこと 」と記載されていますが、高カロリー輸液やアミノ酸輸液の側管から投与する場合、フラッシュしてますか?
塩野義の学術によるとアミノ酸製剤の種類にもよるが、10分程度でかなり力価が低下してしまうものもあるということです。他のカルバペネムでも添付文章に記載がないが、力価低下するものがあるらしいです。
よろしくお願いします。

回答する

回答する

回答

回答:1件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1413件)

show

2018.09.19 new 312.敷地内薬局への対応は次のステップへ 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.09.12 311.意地悪な立ち回り 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.09.06 103.医療倫理の四原則 【世塵・風塵】

2018.09.05 310.夏場にはどんどん成長する草 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.08.29 309.向こう100年を決める議論の場で最も出た企… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20924件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(9件)

show

ブログ(5430件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月17日~09月24日

もっと見る