薬剤師のQ&A

業務に関するQ&A

質問

チェストー

薬局に賠償命令 2500万円

投稿者: チェストー    投稿日:11/07/26 09:52
お気に入りに登録
997view
調剤ミスの薬局に賠償命令:7月22日
薬剤師が誤って調剤した薬を服用して、その後死亡した札幌市東区の90歳代の女性の遺族が約3800万円の損害賠償を求めた訴訟がありました。
札幌地裁は21日、薬局を開設している医薬品販売会社の北海道保健企画(同市東区)と薬剤師に約2500万円を支払うよう命じました。

薬局側は服用と死亡との因果関係を争ったようですが、判決理由で田辺麻里子(たなべ・まりこ)裁判官は「調剤ミスで必要のない薬を飲ませられ、副作用の脳梗塞を起こして死亡した」と述べました。

判決によると、薬剤師は2008年6月に薬局で頻尿治療薬を求めた女性に対して誤って血圧を下げるための錠剤180錠を調剤してしまいました。

服用した女性は約3カ月後、副作用の脳梗塞で死亡。

添付文書には、脳梗塞を起こす恐れがあり、高齢者には慎重に投与するよう注意書きがあった。判決について薬局側は「コメントできない」としています。

*詳報は分かりませんが薬剤師の社会的地位の向上とリンクしてこういった社会的責任も重くなってきたような気がしますが、皆様いかがお考えになりますか?

回答する

回答する

回答

回答:9件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1419件)

show

2018.10.22 new Part3_管理栄養士がサポートする地域での栄養管… 【在宅高齢者の栄養状態…】

2018.10.17 new 316.被災地支援で勃発した泥仕合 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.10.10 315.大切なのは安い方を選ぶという考え方 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.10.04 104.医師の応招義務見直し 【世塵・風塵】

2018.10.03 314.鼻腔投与というアクセス 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20971件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(9件)

show

ブログ(5442件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る