運営からのお知らせ

薬剤師のQ&A

業務に関するQ&A

質問

チェストー

無菌調剤室貸します!

投稿者: チェストー    投稿日:11/11/29 09:52
お気に入りに登録
434view
【無菌調剤・薬剤師教育の必要性を強調】
スギホールディングスの子会社、スギメディカルの社長の荒井さんはセミナーで講演し、
地域の薬局による無菌調剤室の共同利用について歓迎する意向を示す。
無菌調剤に関する薬剤師教育の必要性を強調。
無菌調剤室については厚生労働省が来年度予算概算要求で、地域の薬局が共同利用できるよう薬剤師会営薬局などへの設置費用を補助する事業費20億円を計上している。

荒井さんは無菌調剤室の共同利用について大歓迎と述べ「無菌調剤室は全国に300~400カ所しかないようで圧倒的に設備数が足りない。この部分をもっと整備していかないといけない」と強調。
一方で、「無菌製剤を作っていく以上、それなりの技術・テクニックが必要。教育機関がなく、教育する手段もない」と、薬剤師教育の必要性を指摘。
一部の製薬企業が抗がん剤のミキシングを解説したDVDなどを出しているものの、「これはテクニックのある薬剤師が見て分かるもの。テクニックのない薬剤師がミキシングを見ても全く分からない」と述べ、基礎的なスキルからの教育が必要とした。

スギHDは現在までに無菌調剤室37カ所を設置しているが、薬剤師教育が追い付かず稼働しているのは28カ所にとどまるということです。

スギHDで在宅医療を行っているのは現在106店舗。
訪問先の施設数は137施設で患者数は約3600人。
TPN(中心静脈栄養法)の患者数は月200人で、この7年間に看取ったがん患者は計1700人となった。
現在はがん化学療法用薬剤の調製を行う「安全キャビネット」の設置も進めており、現在までに3カ所設置したということです。

回答する

回答する

回答

回答:3件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19759件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5598件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る