薬剤師のQ&A

業務に関するQ&A

質問

みやみやさん
病院

適性な変更調剤ならば副作用が起きても、薬剤師は免責(厚労省明記。)

投稿者: みやみや    投稿日:12/04/01 02:25
お気に入りに登録
208view
ジェネリック医薬品への疑問に答えます
~ジェネリック医薬品Q&A~ 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000026nso-att/2r98520000026nu5.pdf

表題は7Pの質問3 ”医師が先発医薬品を適正に処方し、変更不可欄に「レ」または「×」の印等の無い処方せんについて、薬剤師が適正に先発医薬品からジェネリック医薬品
に変更した場合には、仮にその医薬品により副作用被害が発生したとしても、
医師や薬剤師にその副作用の責任が生じるものではありません”

責任所在がわかったことはいいことです。
しかしながら多くの薬剤師を悩ましているのは副作用救済給付という大仰な次元のものではなく変更調剤後具合が悪くなったとい怒り出し、場合によってはごねられるというかなり低次元のもの。多くの薬剤師が積極的に変更調剤したくないのは副作用被害の責任の存否というより変更調剤後のトラブルの存否ということに気づいてないのですかね?
変更調剤後こういう患者さんにうまく納得させるしっかりマニュアルがあればニーズがあり、変更調剤も進むと思います。同じ予算なら実用なものを作れといいたいです。

回答する

回答する

回答

回答:4件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る