薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

こくまろさん
調剤薬局

喘息持ちの術後疼痛

投稿者: こくまろ    投稿日:13/08/08 02:25
お気に入りに登録
454view
既に出てそうなネタだけど見つからなかったので投稿してみます。

先日当院であった例なのですが、
喘息持ちの患者さんで整形外科の術後疼痛にパスでロキソニンが出てました。
この患者さんは入院時の持参薬で頓服ですがセレコックスとロブを持参していて、
医師に喘息誘発の可能性ありとのことで注意してもらうように連絡していたら
(特に症状があった訳ではなさそうだけれど)中止指示が出ていた経緯があり、
念のため問合せました。

そうしたら「じゃあどうしたら良い?」と聞かれたのですが
そこで困ってしまい。。。

喘息誘発の可能性という意味ではNSAIDsは全て不適ですよね。
またアセトアミノフェンも作用機序的にはNSAIDsに比べれば喘息誘発リスクは低いはずですが注意は載ってます。
そもそもアセトアミノフェンは術後疼痛には不向きであり適応も無いですし。

結局のところ、慎重投与で医師に注意してもらうしか無いので医師の判断を伺って、
元々持参薬にNSAIDsがあったこともありそのまま出すことになった訳ですが・・・

どうにも上手い提案ができなかったため医師に
「薬剤部の敗北だね(笑)」
と言われてしまいしょんぼり。。。

何か方法があればご教授ください><

回答する

回答する

回答

回答:10件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る