薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

りっちょんさん
その他

骨粗鬆症治療薬について

投稿者: りっちょん    投稿日:13/08/09 20:24
お気に入りに登録
631view
骨粗鬆症の治療薬について、教えていただきたいことがあり、書き込みさせていただきます。

骨粗鬆症治療薬のビスホスホネート製剤は、服用時、立位又は坐位を30分以上保てない患者は、禁忌とありますが。
寝たきりで全介助の状態の経管栄養の患者さんは、禁忌とはならないのでしょうか?

先日、経管栄養の患者さんに、「ビスホスホネート製剤を経管投与で」との指示がありまして。
メーカーに問い合わせたところ、「簡易懸濁は可能であり、食道部分を通過しないので、坐位を保てないとしても、寝たままの状態での投与も、理論上は可能だろう」との返答はいただいたのですが。

実際に、そのような投与をしている患者さんは、どのくらいいるのだろう?と疑問に思ってしまいまして。
もし、皆さんの周りで、そういう使い方をしている患者さんがいらしたら、教えていただきたいと思って、書き込みました。

また、経管栄養や寝たきり状態の患者さんが、どのような骨粗鬆症の治療をしているのか?についても、教えていただけると、うれしいです。
エディロールは、簡易懸濁には適さないとあった気がしますし、エビスタも、寝たきりの患者さんには使えないですよね…
皮下注や静注の製剤は、高価ですし…

私自身が勉強不足なため、まとまりのない文章で申し訳ないのですが、皆さんのご指導をいただけると、うれしいです。
よろしくお願いします。

回答する

回答する

回答

回答:9件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る