運営からのお知らせ

薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

farmonica

スタチンの強さと糖尿病発症リスクについて

投稿者: farmonica    投稿日:14/06/26 23:45
お気に入りに登録
546view
クレストールでHbA1cは上がるのか?という質問を受けました。

ちょうどその日の朝にスタチンと糖尿病発症リスクについての記事を見たところで、詳しく答えることが出来ませんでした。
次回までに詳しく調べておくと答えたのですが、調べても求めている答えが見つかりません。

そこでご質問なのですが、

1.スタチンには脂溶性か水溶性かで強さに違いがあるとのことですが、では、水溶性の中でも、脂溶性の中でも強さに違いはあるのでしょうか?

よく「弱いのにする、と言われた」とリピトールからリバロに変わった方を見かけます。
リピトールは切れが良いと教わったのですが、
リピトール→リバロの順に強いのでしょうか?
また、クレストールはどこに入るのでしょうか?

2.スタチンと糖尿病発症のリスクについて

スタチン服用で、糖尿病発症のリスクがあるようですが、「糖尿病の方にスタチンがダメだ」という記事も見ました。
実際のところ、スタチン服用でどの程度HbA1cが上がるのでしょうか?
また、それはスタチンによって差があるのでしょうか?

決定的な文章が見つからず困っています。
どこを探せば良いかだけでも教えていただけると助かります。

ちなみに、質問を受けた患者さんはクレストール5mg/日のみ服用中で、糖尿病については基準値ギリギリだそうです。

よろしくお願いいたします。

回答する

回答する

回答

回答:4件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る