薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

りんぐさん
病院

抗菌性創傷被覆保護フォームについて

投稿者: りんぐ    投稿日:14/10/30 08:48
お気に入りに登録
398view
質問1、
銀を含有する創傷被覆剤の有効性についてなのですが、
以前からの説は赤色期から白色期の感染部分がかなり落ち着いてきてからこのような創傷被覆剤を使用することで創面の湿潤環境を整え治癒の促進になると習ってきたのですが、あるメーカーさんからの情報では「感染があっても有益があると医師の判断で使用できる」といった文言が記載があるのであるが、実際いくらスルファジアジン銀(ゲーベンクリームの成分)が含まれるフォームであっても、全身治療している感染期には不向きかなと思われるのですがどうでしょうか?むしろゲーベンクリームをきちんと使用して感染期を脱出してからこのようなものを使用したほうがいいのでは?

質問2、
「クリティカルコロナイゼーション」という考え方について。
どうも調べたら宿主の抵抗力が病原菌の力のほうが勝ってきている状態のこと、らしいのですが。
感染期の次の段階らしいのです。
しかしこのような段階ならきちんと感染期の治療をするべきで、フォームに含まれている銀がいくらあってもこれはちょっとあてつけがましい感じに印象うけたのですが、このようなクリティカルコロナイゼーションには銀含有フォームが有効性だという文献や情報がありましたらお尋ねしようかと投稿しました。
学生さんのかたもぜひ授業でやった、実習でやったとかありましたらお願いします。

回答する

回答する

回答

回答:1件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る