薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

りんぐさん
病院

オピオイドとNSAIDsの併用のこと

投稿者: りんぐ    投稿日:16/06/11 12:37
お気に入りに登録
1092view
最近ロキソプロフェンボルタレン等とアセトアミノフェンなどとオピオイドが併用が増えてきたかに感じます。

いろいろとサイトでググったが、プロスタグランディンをおさえるから骨転移には効くようだとの声多数。

もちろんリスクは消化器副作用ですが、これにH2ブロッカーやPPIなどを併用することを推奨しています。(サイトによっては処方推奨)
そこで、みなさんの意見をききたいのですが、
本当にはたして、NSAIDsの抑制効果は麻薬の抑制効果に打ち消されることなく(無意味なこと)PPIなどを併用してまで、投与するメリットがあるのでしょうか?たとえば、患者によるで片付けていいものなのでしょうか?

麻薬を使用しているほどのレベルの疼痛で(実際測ることができない)、Nsaidsの鎮痛効果が、役に立ってるのか?(自分はPPIを使ってまで出さなくていいのでは?と思うのです)実際PPIはジェネリックで十分価格も下げられてますし、庶民にも手が出る薬にはなってます。

麻薬の量を抑えてその分、NSAIDsを使うのはいいのかもしれません。

それよりも、麻薬を十分足りる量をだして、痛みを抑える方がいいのでは?レスキュウーを使って、など。

回答する

回答する

回答

回答:15件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5568件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る