薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

チェストー

4000億円が無くなる?

投稿者: チェストー    投稿日:11/06/14 10:16
お気に入りに登録
739view
武田薬品  アクトスのがんリスク、国内向け情報提供を開始。。

チアゾリジン系経口糖尿病治療薬は受難続きのようです。
97年に発売された初の同系薬剤のノスカール(一般名・トログリタゾン、旧三共)は重篤な肝障害の副作用が問題となり、2000年に販売中止。
99年に発売されたアバンディア(一般名・ロシグリタゾン、GSK)は、07年にメタ解析の結果から心血管イベントリスクを上昇させるとの指摘が浮上し、10年にEMAが完全な市場撤退、FDAが新規処方中止を勧告。現在、残るのはアクトスのみだ。

世に出たチアゾリジン系薬剤は全て消えるのかな???

回答する

回答する

回答

回答:12件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る