薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

チェストー

チャンピックスと自動車事故

投稿者: チェストー    投稿日:11/10/24 17:31
お気に入りに登録
341view
PMDAが「チャンピックス」で自動車事故の注意喚起!

医薬品医療機器総合機構(PMDA)はファイザーの禁煙補助剤「チャンピックス」服用後に
意識障害を起こし、自動車事故があったとして、医師向けのリーフレットで注意喚起しました。服用中に自動車の運転といった「危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意する」ことが、添付文書の「重要な基本的注意」に記載されていると指摘。患者への指導を徹底するよう求められた。

慢性閉塞性肺疾患を持った60代男性が、朝食後にチャンピックスを服用。その約20分後、運転中に流涎、全身の震え、意識消失を起こし、道路の側溝に突っ込んだ事例を挙げた。男性は、夕食後の服用後で再度、運転中に同様の症状を起こし、電柱に衝突しそうになったとの事です。

回答する

回答する

回答

回答:4件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20045件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5678件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月12日~10月19日

もっと見る