薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

チェストー

チャンピックスと自動車事故

投稿者: チェストー    投稿日:11/10/24 17:31
お気に入りに登録
341view
PMDAが「チャンピックス」で自動車事故の注意喚起!

医薬品医療機器総合機構(PMDA)はファイザーの禁煙補助剤「チャンピックス」服用後に
意識障害を起こし、自動車事故があったとして、医師向けのリーフレットで注意喚起しました。服用中に自動車の運転といった「危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意する」ことが、添付文書の「重要な基本的注意」に記載されていると指摘。患者への指導を徹底するよう求められた。

慢性閉塞性肺疾患を持った60代男性が、朝食後にチャンピックスを服用。その約20分後、運転中に流涎、全身の震え、意識消失を起こし、道路の側溝に突っ込んだ事例を挙げた。男性は、夕食後の服用後で再度、運転中に同様の症状を起こし、電柱に衝突しそうになったとの事です。

回答する

回答する

回答

回答:4件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る