薬剤師のQ&A

医薬品に関するQ&A

質問

みやみやさん
調剤薬局

適用外の後発医薬品への変更可能の方向へ

投稿者: みやみや    投稿日:12/02/05 07:34
お気に入りに登録
702view
社会保険診療報酬支払基金 1月定例記者会より 2012年01月30日

2 先発医薬品と効能効果に違いがある後発医薬品の取扱いについて

平成22年12月13日 基金理事長から厚生労働省保険局長あて「先発医薬品と効能効果に違いがある後発医薬品の取扱いについて」照会を行った
                   
厚生労働省への照会内容

保険薬局において、先発医薬品と効能効果に違いがある後発医薬品に変更調剤された場に、結果として支払基金の審査で適応外として査定され、保険医療機関又は保険薬局のいずれかに査定額を請求しなければならないケースが生じる。それについて厚生労働省に見解を求めた
                     ↓
厚生労働省からの回答

先発医薬品と効能効果に違いがある後発医薬品について、一律に査定を行うことは、後発医薬品への変更調剤が進まなくなること、また、それに伴い、医療費が増える可能性があること等を保険者に説明し、影響を理解してもらうよう努めていただきい

詳細は以下のサイト
http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pdf/pressrelease_258_20.pdf

ルールができるのは薬剤師的には朗報ですが、プレタールのようにジェネリック発売した後に脳梗塞予防ようなブレークスルーがわかっても、メーカーが熱心に適応追加の臨床試験しない方向にいかれたら嫌ですね。製薬協あたりがそういう趣旨の意見をだしそうですね。

厚生労働省ジェネリックに関しては気前が本当にいいですね。ジェネリックが普及したあとに必ずくる厚生労働省のはしご落としが製薬会社、調剤薬局のパラダイムを変えるかすごい興味があります。


私が仕事で作成したレジメ使用(会社には許可済み) ちょっと古いんですが。

回答する

回答する

回答

回答:7件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る