薬剤師のQ&A

なんでも相談に関するQ&A

質問

チェストー

ダイエットは何のため?

投稿者: チェストー    投稿日:10/12/15 09:33
お気に入りに登録
123view
女性のダイエットに関しては、様々な情報(効能・効果・有用性など)あります。

今回、ダイエット被害が身近な処で起きているようです。

神奈川県藤沢市では13日、市内の10代女性が被害に合いました。
インターネットで個人輸入したタイ製ダイエット薬品「MDクリニックダイエット」を使ったところ意識障害などを起こし、入院したとの事です
市は「国内で承認されていない医薬品成分を検出したそうですが、服用による健康被害が疑われる」と発表しています。

市によると、この10歳代の女性は9月から錠剤やカプセル計9種類を使い、息切れや嘔吐)、歩行困難などの症状が悪化し、10月下旬に甲状腺機能低下症の疑いで緊急入院しています。服用中止後、体調は回復してホッとしているようですが、ダイエットは本当に危険と隣り合わせですね。
海外の病院が処方したダイエット製品としてネット上などで販売している製品のようで頭痛などを引き起こす「シブトラミン」など2種類の未承認の医薬品成分が成分検査で検出されています。

  「ネット通販の怖さ」

今回のケースでは薬剤師さんの活躍はどうやったら発揮できるのでしょう?
今後も同様のケースは起きますね。

回答する

回答する

回答

回答:2件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5597件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る