運営からのお知らせ

薬剤師のQ&A

なんでも相談(学生)に関するQ&A

質問

ksdjさん
その他

将来、専門薬剤師を目指すための研究室選び

投稿者: ksdj    投稿日:12/05/16 23:32
お気に入りに登録
376view
こんにちは。
現在、薬学部3回生のksdjといいます。

後期の後半には各研究室に配属されるということもあり、友人との間でも研究室選びの話が多くなってきました。

まずはじめに、私の大学の研究室選びは、
「教養科目、専門科目のすべての科目一つ一つの評定の平均をだし、平均が高い人から優先して希望の研究室に配属される」仕組みになっております。

私は将来、救急認定薬剤師(いつかは専門薬剤師)、感染制御専門薬剤師を目指しています。
薬剤師として新しい分野に挑戦したい、医師や他の医療スタッフでまかないきれなかった部分をカバーして貢献したい、将来海外で医療支援をいつかしたいと考えており、その時に役立つような研究、または経験をしたい、そう考えています。

救急認定薬剤師を目指すならば、臨床研究の研究室に、感染制御専門薬剤師を目指すならば、微生物、衛生系の基礎研究の研究室に入る方がいいかと思っています。

どちらの資格を目指すにしても、学会発表や論文が必要になってくるので、大学に在籍している間にできれば、この条件だけでもクリアしたいと思っています。

まだ、どの研究室がどういった研究をしているのか、実績等不明な点が多いので、選ぶにしてもなんともいえない状況です。

そこで、皆様にぜひお願いしたいのが、僕が将来目指している資格(救急認定薬剤師、感染制御専門薬剤師)、将来の夢に近づくためにはどういった研究室を選ぶとよいのでしょうか?

もちろん、どの研究室にいっても頑張ればいいと考える人や、大学院で論文を書いたりすればよいから時期尚早では、という意見もあると思います。それに、大学の研究室で勉強したことが、薬剤師として働き始めて必ず役立つというわけではない、というのもなんとなくですがわかっています。それでも、自分の納得したうえで研究室を選び、将来の自分に少しでも生かしたいなと思っています。

ぜひアドバイスよろしくお願いします!

――――――――――――――――――――

2012/5/21 追記

コメントしていただいた方々ありがとうございます。
貴重なご意見大切にします。

何人かの方がご指摘してただいたので、自分の希望する研究室について少し書こうと思います。

1、微生物系(基礎研究)→同じく6年制の学科の学生が多いようです。感染制御専門薬剤師を目指す方もいるみたいです。
2、環境・衛生系(基礎研究)→細菌を扱った下痢などの病態メカニズムについて。
3、臨床系→4つほどあり注射剤、TDM、遺伝子(癌)、精神疾患、救急に関する研究をしているようです。

また、授業でアナウンスされていたのですが、大学・大学院に在籍中の論文、学会発表であっても専門薬剤師としての条件に入るようです。
自分で詳しく調べていないため、正確な情報ではありません。後日また調べなおそうと思います。

回答する

回答する

回答

回答:4件


お探しの情報が見つからなければ
薬剤師のQ&Aに質問する

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19745件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る