運営からのお知らせ

ココヤク運営部ブログ。
「ココヤク」の中の人、福井です。
サイト活用方法にまつわる情報を、随時、発信していく予定です。

ココヤクさんのブログ

ココヤクさんのプロフィールへ
その他

【来客】台湾の薬剤師

投稿者:ココヤク 投稿日:11/02/19 12:59 view62view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

こんにちは。ココヤク福井です。
先週は台湾からのお客さんを会社に迎え、台湾の薬剤師事情につきお話を伺う機会がありました。
その時の話を少し。。。
 
台湾の慢性病患者の数は700万人と言われており、毎年政府が医薬品に投入する費用はUS13億$(1,079億円、1$=83円換算)と言われています。
 
そんな中。
 
来社された方は台湾で薬局を経営されている方で、薬局以外にもインターネットを活用した「薬の宅配」事業に取り組んでいらっしゃいます。
日本と制度が異なる部分もありますが、台湾の医療制度は日本を参考にしている部分もあるため、制度上、似通った部分も多々見受けられます。
 
薬局実店舗の商圏は1Km圏内とし、ウェブを介して薬を宅配する場合は30kmを商圏にしているそうです。まだまだウェブを介したサービスは開始したばかりで処方せん受付は少ないそうですが、患者の立場に立った取組として、FAX,ウェブ、電話で受け付けているそうです。必ず訪れる高齢社会を見越してまずは認知を高める施策に取り組んでいるようでした。
配達には必ず薬剤師が赴き、患者さんに薬の説明をしているといいます。
旧習を変える新しい事業のため、日々直面する困難についてもお伺いできたので、ココヤクにとってもどのように進んでいくかとても参考になりました。
 
 
各国の医療制度は国策に大きく左右されるため国ごとの差異が大きく、容易に他国に医療サービスを輸出することはできません。
そうだとしても日本の中だけで考えるのではなく、薬剤師の将来像を描く際には、欧米だけでなくてアジアの変化を特に見据えて取り組んでいかなくてはいけないと思い至った2日間でした。
 
 
 
やらなくてはいけないことってたくさんありますね。
頑張ろっと。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月15日~06月22日

もっと見る