薬学生の1日

chikaさんのブログ

chikaさんのプロフィールへ
その他

震災から・・・

投稿者:chika 投稿日:11/10/31 00:36 view101view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:1人

ふと思ったのですが、震災からもう7,8か月がたちました。
いや、まだ7,8か月しか経ってないのか。

私も震災のとき、ちょうど宮城にいてあの大きい地震を経験したんですが、
真っ暗な中でラジオから聞こえる声

「大津波警報、大津波警報」
って初めて聞く警報の名前
「浜辺に何百人の遺体が見つかっています」
って夢かと思うようなありえない言葉
雪の降るなかで救助を求める声
安否を知らせる声

被災した地元のラジオ放送局もそこで働く被災者たちも
その日1日中、いろんな人の声を届けて、届けて、届けて
発電が切れて、電気が復旧するまでそのラジオ局も全く聞けなくなった。

そんななか、私がふと耳にしたラジオからの声
「薬剤師が足りません。薬剤師で、身動きの取れる方、自分の足で避難所に来れる方。救援お願いします。」
何気なく耳に入ってきたんだけど、この時私は
災害時の薬剤師の必要性を実感した

薬剤師を目指す私だけど、
今までは薬剤師=医療関係者って言われると私的に????って思うところがあって。
いや、医療関係者なんだろうけど、薬剤師って別枠な感じがあるから

でも、この言葉を聞いた日からはちょっと薬剤師の見方が変わった。

あと震災中、耳に入ったのは、糖尿病の患者さん。
インスリンが足りないって何回も言ってた。

災害があると、薬もなんでもあるわけじゃないから、
その場にある薬で対処するために、やっぱり代替できる薬って知っておくのが大事だなって思った。
そして、必要な薬がないときに代替できる薬を提案できることが、唯一薬剤師なんじゃないかなって思った。

んー…推測だけど。

なんて、今日はふと思った。

コメント

回答:3件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る