こんにちは
いつも お世話になっております。

みやみやさんのブログ

みやみやさんのプロフィールへ
病院

ある薬剤師について 黒い報告書

投稿者:みやみや 投稿日:14/09/07 01:20 view447view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:1人

5月に千葉である裁判が行われました。関心を持ち取材しました。時間が経った後であり資料も溜まったので書かせていただきます。ネガティブな記事ですのでそのつもりで読んでいただきたいです。


コピペ男と言われそれは自覚していますが、今回は少し自分の足も動かしました。実名を明かすのは良くないのであえて直接リンクを張りませんが 千葉日報社の記事を引用します。


無理心中を引き起こし自分だけ生き残り実刑5年をうけた薬剤師の男が出所後、8年かけて娘の墓を探し出し遺骨を盗む事件が起こしました。離婚で子供を手放したくないため娘に睡眠剤や血糖値を下げる薬を服用させ凍死させその男は懲役5年の実刑をうけました。大学2年ぐらいかな薬学に目覚めてきた私は薬って怖いという認識をもちこの男の名前もなんとなく覚えていました。墳墓発掘遺骨等領得の罪に問われ、求刑がでたという報道がでたとき私は薬剤師、心中、珍しい苗字というキーワードでピーンときました。その娘に対する狂気、遺族側に配慮しない姿勢に猛烈な怒りを感じると同時にまだこの人薬剤師やっていたのかとびっくりしました。

薬剤師の免許は取り消しになっているだろうと薬事法学んだとき推測しました。厚生労働省の資格確認で検索してみても取得年度が20代のはじめのときで再登録した形跡もないです。平成18年以前10年で行った司法判断が下された事件として出ていないです。もしかしたら免許停止となる行政処分をうけていない可能性があります。


薬剤師に対する行政処分  神戸学院大学 会誌より
http://www.law.kobegakuin.ac.jp/~jura/law/files/40-3_4-06.pdf

なぜ子供をあやめた行為が免許取り消し理由にならないのかわからないです。それ以上の罪は存在しないはずです。麻薬関係だと執行猶予でも一発で免許取り消しになるのに、それよりもずっと罪が重いという悪い前回の犯罪なぜ取り消しにならないのか疑問を感じました。新潟から頻回に8年をかける墓探しを支えたのは薬剤師の免許があったからであります。まず経済的な基盤を作れたのは大きいです。容易に社会復帰できたと感じています。当然元妻側は墓の場所を教えていませんでした。盗骨は遺族の感情を最大に逆なでにする行為です。

この被告が働いてた地区に住んでいる薬剤師からおそらく管理薬剤師も勤めていたという証言を得ました。

薬剤師法のゆがみがあるのではないかと感じました。遺族に申し訳なかったのですが、傍聴に行きました。判決ガメインだったので行政処分について語られませんでした。また被告は娘を愛していたというより娘を愛している自分が好きだったと確信し、まったう同情できなく部外者の僕でさえ怒りをこらえるのに必死でした。遺族がきちんと墓お参りしていないから骨を盗んだという動機がもう本当に救えないひどさです。

執行猶予の判決をうけた後、遺族の関係者の姿を見ることはできなかったです。
厳しくても行政処分は免許停止まではないかと感じます。

不条理さを感じましたので厚生労働省の担当部署をみつけて電話で確認をとりました。「個別の事案については答えることができない:とのお決まりの答えが返ってきました。想定通りだったので、「一般論として懲役5年の実刑を受けた場合なにかしらの行政処分は存在すると考えていいか?」と質問しました。はじめの担当の役人は「存在すると答えました」。「行政処分の一覧にはの人の事が全く書かれていないが矛盾するのではないか?なぜ書いていないのか?」と聞きました

そしたら行政処分に詳しい人に替わりました。「情状酌量の余地は存在する場合もある」とお答えになりました。免許取り消しで実刑5年以上の方はいなかったはずです。「情状酌量の余地がないから懲役5年になったのではないか?」、「傾向を見ますと麻薬関係で逮捕されれば執行猶予でも否応なく免許取り上げられる傾向があるがいかがでしょうか?」と確認しますと「結果論としてそうなることが多い」と歯切れの悪いお答えをうけとりました。「ここ十数年で人をあやめても免許は取り消されない事例はありましたか?」と聞けば「うー私の記憶では把握できていないが確認しないとわからない、うー公開できない資料がある」とかゴニョゴニョいって全力で責任放棄したいのが見え見えでした。

大人の都合で子供を巻き込んで人生を奪う大罪は他にないです。自分の仕事が人としての最低限の倫理性を問われない薄っぺらく卑しいものかもしれないと考えるとただ悲しいです。


 

コメント

回答:6件

記事・レポート(1341件)

show

2017.08.23 new 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19857件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5620件)

show

求人情報

show
カレンダー
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:08月16日~08月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月16日~08月23日

もっと見る