傾眠日記
アルコール燃料昼行灯

ゲデオンさんのブログ

ゲデオンさんのプロフィールへ
その他

何が問題かわからなかった

投稿者:ゲデオン 投稿日:10/10/17 09:59 view85view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:9人

東大医科研で行われていたがんワクチンの臨床研究で発生した消化管出血の有害事象が、他の臨床研究のチームに報告されていなかったとして、朝日新聞やTBSなどで問題として報道されているが、私には何が問題なのかわからなかった。

そもそも臨床研究は「臨床研究のための倫理指針」に従って実施される。東大医科研もそれに則って実施された。
倫理指針では、共同研究の場合には、その施設で発生した安全性情報は共有されなければならないが、異なる研究班が別プロトコールで実施されるからといって、それを報告する義務はない。

東大医科研の責任医師には、落ち度はないと思う。

マスコミが問題視しているのは、医科研がそのがんワクチン自体を他の施設に供給していたので、供給するなら情報も出すべきだということらしいが、そもそもそういった安全性情報を収集する義務があるのは、新しく実施する臨床研究側の医師達である。
臨床研究を実施する前に、施設内の倫理委員会にがんワクチンの概要、プロトコール、患者への説明文書、同意書等を提出し、臨床研究実施の是非を問うものであるから、既出の論文等に安全性情報があるならそれを網羅する必要がある。

先発した東大医科研が、その消化管出血の重篤な有害事象について意図的に隠蔽したなら問題であるが、そうでなく指針に則り、施設の長なりに報告済みであればそれは問題ない。

医薬品や医療機器開発の用語やシステムが一般に知れ渡るのは、いいことかもしれないけれど、用語の定義などが曖昧、間違ったまま伝えられることによって、それほど恐れる必要のないことも拡大解釈されるのは困ってしまう。
このがんワクチン(正確にはがんペプチドワクチン)のオリジンの会社の株価は、これらの報道によってストップ安になってしまったし、もしも、この薬剤を待っている患者さん達にとって、悪影響になる可能性もある。

マスコミは、もっと自分たちの影響性を考慮して、正確で偏らない報道をするべきだけど、無理かな。少なくとも専門家に確認すべきだなぁ。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る