傾眠日記
アルコール燃料昼行灯

ゲデオンさんのブログ

ゲデオンさんのプロフィールへ
その他

ドイツの漢方?

投稿者:ゲデオン 投稿日:10/11/09 10:41 view61view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:9人

ドイツで人気の風邪薬「ウンカロアボ」は、南アフリカ原産の植物「ベラルゴニウム・シドイデス」という植物の成分からつくられる。

植物の根っこを煮出したウイッチドクター(呪い師)が使っていた薬だけど、

西洋のハーブ療法を含めて、日本では、漢方に似た歴史があっても、西洋医学って言うのでしょうかね?


上記のドイツの風邪薬が売れすぎて、南アフリカの植物が既に絶滅危惧種になってることは別の話。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る