傾眠日記
アルコール燃料昼行灯

ゲデオンさんのブログ

ゲデオンさんのプロフィールへ
その他

ドイツの漢方?

投稿者:ゲデオン 投稿日:10/11/09 10:41 view61view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:9人

ドイツで人気の風邪薬「ウンカロアボ」は、南アフリカ原産の植物「ベラルゴニウム・シドイデス」という植物の成分からつくられる。

植物の根っこを煮出したウイッチドクター(呪い師)が使っていた薬だけど、

西洋のハーブ療法を含めて、日本では、漢方に似た歴史があっても、西洋医学って言うのでしょうかね?


上記のドイツの風邪薬が売れすぎて、南アフリカの植物が既に絶滅危惧種になってることは別の話。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1413件)

show

2018.09.19 new 312.敷地内薬局への対応は次のステップへ 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.09.12 new 311.意地悪な立ち回り 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.09.06 103.医療倫理の四原則 【世塵・風塵】

2018.09.05 310.夏場にはどんどん成長する草 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.08.29 309.向こう100年を決める議論の場で最も出た企… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20920件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(10件)

show

ブログ(5427件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:09月14日~09月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月14日~09月21日

もっと見る