運営からのお知らせ

傾眠日記
アルコール燃料昼行灯

ゲデオンさんのブログ

ゲデオンさんのプロフィールへ
その他

ドイツの漢方?

投稿者:ゲデオン 投稿日:10/11/09 10:41 view61view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:9人

ドイツで人気の風邪薬「ウンカロアボ」は、南アフリカ原産の植物「ベラルゴニウム・シドイデス」という植物の成分からつくられる。

植物の根っこを煮出したウイッチドクター(呪い師)が使っていた薬だけど、

西洋のハーブ療法を含めて、日本では、漢方に似た歴史があっても、西洋医学って言うのでしょうかね?


上記のドイツの風邪薬が売れすぎて、南アフリカの植物が既に絶滅危惧種になってることは別の話。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る