運営からのお知らせ

傾眠日記
アルコール燃料昼行灯

ゲデオンさんのブログ

ゲデオンさんのプロフィールへ
その他

バウリンガル 犬語翻訳機

投稿者:ゲデオン 投稿日:10/11/18 17:14 view49view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:9人


 以前、おもちゃみたいなもので、飼い犬の気持ちがわかる機械みたいな売り文句で、バウリンガルというものが売られていた。
たしか・・・猫用もあったような気もしますが、記憶が定かではなく、検索する気力も現在はありません(すいません)。

最近、iPhoneのアプリでバウリンガルが出たらしく、ネットでその使用経験?をアップしていた。

大抵の場合、飼い犬の言っていることは、

お腹が空いた

遊んで

お散歩行こうよ

なんて他愛のない、可愛い台詞満載なのですが・・・

そのユーザレビューでは、iTunesで、唸って吠えまくっている、どう見ても凶暴で恐ろしい犬の画像(音声)を翻訳しています。
どの犬も 「噛み殺したろうか!」みたいな感じなんですけど・・・ (写真は、いちばん大人しそうな犬の一例)

結果を見ると

「あそんであそんであそんで」 とか、 「お手々つないで欲しいな」 とか・・・ 翻訳されてました。

手綱放された瞬間、恐ろしいことになりそうなんですけど。 まあ、意思表示が上手でない犬であったと思います。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5598件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る