運営からのお知らせ

傾眠日記
アルコール燃料昼行灯

ゲデオンさんのブログ

ゲデオンさんのプロフィールへ
その他

柚が黄色くなって

投稿者:ゲデオン 投稿日:11/11/14 09:17 view91view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:9人

気がつけば、ベランダに置いた柚の小さな木につけた実が黄色くなった。
そろそろ取り入れて、ゆず湯にでもしようかと考えた。

ふとTVに目を移すと、浄水器のCMが。
画面には「効能効果」と謳っている。 もぞもぞと理系の虫が動き出す。

浄水器の機能は電解還元水を作ること。以前はアルカリイオン水とか言っていたものですが、学術的な定義はありません。CMで効能を謳っているメーカーの製品は医療機器としての承認をとっているので、堂々と「胃腸症状の改善」を名乗ることができます。

ただ、その根拠が当初のプライマリーエンドポイントで有効性の有意差がなかったものの、後付けでやったχ2検定で改善したかどうかが p=0.048となんだかギリギリ有意になったことからその改善としたものです。
(たいした例数やってないなら、χ2でなくFisherやればいいじゃんと思うのですが、もしかしたら正確な検定をしたら有意差がなくなっちゃうのかもしれません)

まあ、しょせん水ですから何事も飲み過ぎなければ悪い影響はないでしょう。

ただ、これら浄水器の値段が・・・ん十万もすることを考えると、やはり私には怪しい健康器具に思えてしまうのです。
以前、書いたこともあるのですが、プラズマクラスターやナノイーがインフルエンザの予防云々という話も、学会で検証すると言ったっきりうやむやになっているような気がします。(あれも統計では有意差はなかったのですが、傾向がみられただけで、イメージとして宣伝していましたね)

インフルエンザの季節になってきました。医療施設としては何もないよりも、プラズマクラスターが置いてあれば患者さんも安心することでしょう。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る