お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
調剤薬局

焦ることはないんだけど

投稿者:ゆうこおば 投稿日:12/09/09 00:01 view266view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:45人

また実務実習が始まった。

焦ることはないんだけどなぜか回りが気になる。
自分だけが劣っている錯覚に陥る。

まわりが優秀に見える。
大学ですでに差がついてる気がする。

自分がこどもっぽい気がしてこんなこと聞いたら笑われるとか思う。
薬剤師さんたちが忙しそうで声をかけるタイミングが掴めない。

医者や看護師がテキパキ動くのに自分は足手まといにしかならない気がする。

萎縮するからなおさら出来なくなる。大学でできていた調剤さえおぼつかなくなる。

ますます自信がなくなる。

行くのが苦痛になる。

~*~*~*~*~*~
↑ゆうこが大学病院の研修生時代に感じたこと。

今でこそ有名大学になってるけど当時薬学部は三流校で、名門大学出身の薬剤師からは鼻で笑われた。

神奈川県の薬剤師会の新人研修では聖マリアンナ医科大学付属病院の薬局長から「女は結婚してはよ辞めてくれ。」とはっきり言われた。

ヒヨコというより、みにくいアヒルの子みたい。

そんなゆうこでさえ一人前の薬剤師になれた。
年月の経過と出会った人々や患者様にたくさんの事をおしえていただいた。
専業主婦時代の様々な経験も役に立ってる。
学ぶ場は職場ばかりではない。

夢を実現するには確かに努力が必要だけど、世の中には棚からぼた餅とか、偶然訪れるチャンスとかもある。

臆することなく有意義な時間を過ごすには心配し過ぎないことが大切。
できないから学ぶんだし、簡単にできるなら国家資格は要らないじゃん。

OSCEやCBTに合格したのだから自信を持ってチャレンジしよう!

困ったときは実習担当者やまわりの人に声をかけて。

よりよい実習ができるといいですね。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る