お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
調剤薬局

エックスフォージを割れ?わしゃ、ムリっ!

投稿者:ゆうこおば 投稿日:12/12/02 08:49 view325view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:45人

配合錠ブームで切り替えたはいいが…。

ミカムロの半錠、エックスフォージの半錠。配合薬を半分に割ったら均一じゃないと思うんだけど…。

ミカムロは半分に割ると中味が露出するから冷所保存なんだってさ。
でもコイツは割りやすいから「割る」という作業については問題はない。薬効については疑問だけど。

やっかいなのはエックスフォージ。柔らかいからハサミで割るとメインテートのように崩れる。
半分になったものをよく見ると角が欠けてしまっていることが多い。

ホチキスタイプAで割るとまあまあだが断面がいまひとつキレイじゃない。しかも何個かに1個はハサミと同じ様にアカン。

ホチキスタイプBで割ると力が弱い分角は欠けないがコーティング部分が薄皮のようにヒラヒラついていたりする。
皮1枚が中途半端に切れてる状態。

「誰か助けて!」と叫びたい。14日分ならいいけど、通常90日分の長期処方が主で下手したらふたり続いたりするからノイローゼになる。急がないと、と慌てるとなおさらアカン。

あまりの下手さ加減に人生が嫌になる。(←それほど落ち込むって事)

が、しかし冷静に考えてみるとやわらかい配合錠で割線がないものを割れというほうがむちゃくちゃなのだ。しかもロスなしで…。粉砕に使ってやりたい気分だ…。でも需要ないし。粉砕メンバーは違うドクターの患者様がほとんどでエックスフォージは処方されない。

ああ…。またロスを生んでしまったか…。
自分が悪い気がして朝からダークな気分になる。
割りにくいからみんな嫌がる。誰がやってもデパスのようにうまくいかない。
デパスはホチキスタイプBで割ればうまく割れるけど、エックスフォージはどの方法でもロスなしはムリ。

メインテートは手で割ればいいけどエックスフォージは割線ないし、カッターで切ってみたけどくだける。

半分にして効いてるの?
元々の処方のほうがいいんじゃないの?

たぶんメーカーさんが元の処方量に合わせて半分に割ればいいみたいなことを口走ったんだろうな。症例欲しさに。
新薬は処方歴がないから症例を確保するためにドクターにプッシュプッシュして使ってもらうんだ。見返りはゴルフだったり、野球観戦だったり、学会や宴会の協賛だったり。リベートもあり。
接待費は使えないけど、研究開発費という名目にしたり、抜け道はいくらでもある。
ま、憶測でものを言うのは良くないけど、事務長か院長か薬剤師がストップかけないと新薬や新規採用はどんどん増えてしまい経営を圧迫する。実際には医薬分業だから病院は痛くもかゆくもない。困るのは調剤薬局だ。
つまみ食いのように処方出されたら、次々取らないといけないし、残りがはければいいけど、不良在庫として残る。
通常使用される物なら小分けで対応すればいいけど、どこも使っていなければ仕入れるしかない。

制癌剤も次々出る。しかも薬価が目玉が飛び出るほど高い。
3割負担なのに1回の請求額が10万円越えたりする。値段の分効けばいいけど…。大概副作用は強烈で効き目は?なんだよね。病気が病気だから治らなくても「延命するためです。」と言われれば飲むしかないのか。
ゆうこならそんな勇気はないし、副作用知ってて飲むなんて怖くてできない。

話題がそれちゃったけど、毎日調剤室で処方箋とにらめっこしていると、信じられない処方が出たり、無理なオーダーが出たりする。

そういえば無理なオーダーばかり突きつけられて、ダクトもない狭い調剤室の中で制癌剤のつぶしをしこたまやらされたっけ。
外来処方や入院処方や発注と補充と事務仕事もこなし、漢方の煎じ薬も作り、ちんけなパイルパッカーしかない状況でだよ。
5FUとか固くて割れないんだ。制癌剤の粉砕でコーヒーミルが3台壊れた。粉砕器なんて高い物買ってもらえるわけがなく、副神さんに1台、スズケンさんに1台、クラヤさんに1台買ってもらった。

3台目が壊れたとき、自分のこころも壊れた。だから調剤なんか2度とやらないと思った。
タイミング良く誘われたからトラバーユした。二度と調剤はやらないと思ったし心底医者が嫌いになった。
わがままで傲慢で自分勝手で偉そうで。天下りだったから手に負えない傍若無人ぶりで看護婦さんも何人か辞めた。
他の先生方は気さくで庶民的でよかったのに。
何より許せなかったのは副作用が強くて飲めない(粉砕してるから口の中に入れたらそりゃあすごい味と刺激なんだろうね。薬用量の調整のための粉砕だったから。)患者様に向かって、「おまえはワシの言うことがきけないのかっ!死にたくなければ言うことをきけ!」だってさ。今思えばそんなこと他人事と思ってりゃよかったんだろうけど、患者様が気の毒で心が痛んだ。
当時はこういう医者がゴロゴロいた。
今なら疑義照会かけられるけど、おかしいと思って確認にいくと、「薬剤師のくせに、生意気だっ!おまえみたいな若い娘に指図されたくないわっ!」とキレられたり。

がんばったね。自分。と自分を褒めてやりたい。「病院なんてまっぴらごめんだし、調剤なんて二度としないっ!」と誓ったのに子供の学費稼ぎでこのザマさ。二度としないという自分の誓いをやぶってしまった。
ミドリ十字の血液製剤でエイズウイルスがひろがったなんていう忌まわしい事件もあった。知らなかったとはいえ、自分が投薬した物がのちのちになって患者様に健康被害を与えたのだ。
脳外科の脳血流改善剤が全盛期だった。アバンとかカランとかホパテとか。その後サアミオンが出た。サアミオンは生き残ったが、大多数の薬剤が有効性が疑問とされて今では使われなくなったり薬価収載取り消しになった。
当時流行ったB型肝炎治療剤は発売後死亡例が何例も出てレッドカードで発売中止に追い込まれた。

薬はリスク。口の中はとてもデリケート。だからコーティングして苦みやえぐみを消すんだよ。
pHが酸性だと分解されて腸まで届かない腸から吸収される薬剤は「腸溶錠」にするわけさ。アデホスみたいに。
粉砕したり割ってしまったらアカン。

簡易懸濁の話が出ていたけど、微温湯で錠剤を浸しておくと有効成分が溶出するという画期的方法で昭和大学の方が考案したらしい。寝たきりの方や、重症患者様への投与時に胃瘻から入れる事ができて便利だそうだ。
薬効成分によっては粉砕時の摩擦熱で変質したり、粉砕によって水に溶けにくくなる物もあるらしい。
粉砕ハンドブックには新薬はのっておらず、メーカーに問い合わせてもデータがありませんの返事しか返ってこなかったりする。化学的知識と添付文書の読解力はここで役立つんだ。
でも、ドクターに「薬剤師ごときが生意気だ!」と言われて助言を聞いてもらえないからそのまま指示に従うしかなく、患者様から「飲めなかったんですけど」とか「溶けませんでしたが」という申し出があると心苦しくなる。
が、しかし、冷静に考えてみると後先考えずにオーダーを出す方が悪いのだ。

と、まあ、学生さんには刺激が強すぎる内容なのでちょっくらプロテクトかけちゃおうかな。なんてね。

本物の薬剤師は悶々と苦悩してそれを乗り越えて一人前になる。
自分を責めずに前進するしかないからがんばるしかないか。
現場を去る理由ってさ、つまんない事が多いんだよね。
その中でドクターが原因って結構あるんだよ。
ドクターが一番で補佐する看護師が二番。
薬剤師はいてもいなくてもいいと思われがち。いやむしろ生意気な面倒くさい存在と思われていたりもする。
お互いの意志の疏通(そつう)がなされていれば業務がスムーズにいくのにもったいない。

薬剤師。病院薬剤師と調剤薬局薬剤師ってなぜに対立するのかねえ。あんなにきつい言い方しなくてもいいのに。
湿布の枚数とか投与日数とか、ドクターがきっちり書いていれば問題ないのに、見落としたと責めないで欲しい。
「月に140枚しか出せないの知ってるでしょっ!なんで疑義照会かけてくくれないの?」とキレられてもねえ。人間だからてんこもりの処方箋連続してチェックしてたらうっかりしちゃったんだよ。あとのまつりさ。だってタッチロンとロキソニンテープ、別々の処方箋に書いてあったんだもん。処方箋3枚だし。って言い訳したい。渡しているときに気がついたって今更だよね。枚数制限のことコロッと忘れちゃってて…。タッチロンとモーラスなら大丈夫なのにさ。見慣れているから疑義照会忘れはしない。
でも、そもそもが病院から処方箋発行する段階で気がつくべきだし、よそへ持参したらそのまま出すと思うんだけど。
スゲー怒られたって困るよね。って思えば楽なのに。
ずっしり落ち込んだのさ。
で、エックスフォージがうまく割れなかったワケ。
マイスリーはクリアできたけどさ。
で、患者様から問い合わせが入って前回の受診時にドクターとのやりとりが納得いかなかったからとばばレベルの剣幕で文句を言われ、なだめるのに時間がかかって主任ににらまれ…。ぐったりして昼休みは放心状態。

電子カルテ導入初日で処方箋も変わって白いB4の紙になり右側半分は二次元バーコードと注意事項が入ってる。
こんな日に限って監査席当番だよ。専門外来だから処方が複雑。
見慣れない処方箋にとまどってしまったが、助手さんが名案を思いついた。
ふたつに折ると処方箋の面だけになる。
コピーは処方箋の面だけにしたらコピーと本物を間違わない。(←一包化はコピーして回し監査と同時進行するんだ)
おおっ、グッドアイデア。若い人は発想が柔軟だからいつも助けてくれる。

昨日はなんだりかんだりでダークな気分だった。
薬剤師って鬱病になる人多いんだよね。責任感強いから自分を責める。でもその原因は別のところにあったりする。
ドクターや経営者や管理薬剤師やまわりの人々や患者様などなど。

真剣に取り組めば取り組むほどどつぼるんだよ。
いい薬剤師さんほどその現象になりやすい。そして現場を去っていく。
ずる賢い薬剤師は要領よくふるまい何食わぬ顔で平然としている。
そんな薬局の管理薬剤師になっちゃった日には四面楚歌のなか孤軍奮闘しからだを壊してしまうんだ。気をつけないといけないよ。マジで。

たかがエックスフォージ、されどエックスフォージ。抜群な破壊力でゆうこの精神を破壊しライフポイントをゼロにした。
「ぶっちゃけ人生そのものが嫌になったかも。」とつぶやいたら真後ろにいた薬局長が「え?」って顔をした。でもすぐに元の表情になり淡々と仕事をこなしていた。
彼は数えきれないくらいの修羅場を目の当たりにし、感情を表に出さないことが当たり前になってしまったようだ。

人間って恐ろしい。薬剤師って…。

嫌われる薬剤師にだけはなりたくないな。でもたぶん余計なお世話だとか、苦手だなとか思われてるんだろうな。
相手の気持ちを考えちゃうからのびのび生きられないのか。いいんだか悪いんだか…。
生き方変えないと長生きできないけど、性格は一生変わらないし変えられない。
曽野綾子さんの本に「あるがままの自分を受け入れ自然体で生きると楽になる。」と書いてあった。
でも、人間は欲におぼれ理想を追い求め狂喜乱舞するとも書いてあった。

所詮仕事は金を稼ぐためなのさ。フフッ。

それぐらいの気持ちでいられればいいのにね。ばか正直な自分にあきれちゃった。





コメント

回答:2件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る