お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
調剤薬局

感染列島見ました?

投稿者:ゆうこおば 投稿日:13/01/31 07:43 view142view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:45人

封切りの時からずっと観たかった「感染列島」。
じっくりみましたよー。
新型インフルエンザや鳥インフルエンザの流行を思いだしました。

「専従職員は自薦とします。病院に寝泊まりをするので家庭を持ってる方は精神的にも肉体的にもかなりの負担を強いられるでしょう。自らが感染し死の危険も伴います。それでも協力できる方は挙手願います。」
しばらく間があいた後にひとりまたひとりと挙手する。

薬剤師はその勇気があるだろうか。
タミフルやイナビルの処方箋に尻込みし吐いてる人に顔をそむける。
看護師ならば吐いてる人の背中をさすり、顔をふくタオルを用意する。

もちろん薬剤師の中にも立派な医療人がいる。
けれども調剤薬局で現場から遠い距離にいると目の前にいる患者の苦悩がわからなくなる。見た目普通でも病気やけがで苦しんでいるのだ。
精神科の患者様をきちがいあつかいする薬剤師は最低の人間だ。悩みがないやつには悩んでる人間の深い苦しみがわからない。
精神科の処方せんも嫌がられるし変人扱いされたりする。

看護師や医師にもハガヤロウはいるけど薬剤師の中にはたくさんいる気がする。
自分も時々バカヤロウになりそうになる。
こんなんじゃ人助けはできない。

ゆうこは助っ人。職場にとっても患者様にとっても。
だけど薬局の立場と患者様の立場の間で悩むときもある。

まだまだ修行が必要なようだ。
様々な意味で考えさせられる映画だった。
ただ終わりかたがお粗末でちょっと残念。
爆笑問題の田中さんがいい味だしてました。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5571件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る