お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
調剤薬局

明暗の結末は誰にもわからない

投稿者:ゆうこおば 投稿日:13/03/31 03:57 view237view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:45人

ちまたでは薬剤師国家試験の合格発表があったようで…。
合格した方はめでたいからいいけど、頑張ったのにダメだったって人もたくさんいるはず。
ゆうこの知り合いも国家試験落ちてリベンジし、今は誰よりも信頼できる薬剤師さんとして地域の人々のためにがんばっていますよ。

昔は予備校の数も少なく、試験対策は自分でなんとかしないといけない事が多かったけど、今は予備校があるし、赤本とか青本とか、あれ?何色だっけ?対策本がたくさんあるみたいだし。

不合格だったのは残念だけど実力がないわけじゃないし、努力が足りないわけでもない。ただ不得意な問題が多すぎただけ。
全てを網羅するのは無理なんだけどまじめちゃんは全部やろうとしたりパーフェクトをめざしたりして失敗する。友人がそうだった。
試験の度に全部をマスターしようと寝ないでがんばって疲れて点数が取れない。

国家試験は資格試験だからパーフェクトじゃなくてもいいわけで。言い方を変えると出題傾向をリサーチして効率よく勉強した方がいいってこと。でも予備校ってお金かかるんだよね。

今はまだ先のことを考える気分にはなれないだろうけど薬剤師国家試験は薬学部卒業すれば何回でもチャレンジ可能。
どうしても薬剤師になりたいという気持ちがあれば合格目指してがんばればいいし、挫折したならバイトで食いつないで気が向いたらチャレンジしてもいい。いったんあきらめて仕事に就いたり他の道を目指す方法もある。

人生いろいろあるから辛いだろうけど選択肢はひとつじゃないし、まだ終わったわけでもない。
身近にも3回目で合格して薬剤師になってがんばってる人もいる。苦労して手に入れた資格だから感動も何倍もあり、努力を惜しまない。やがて何十年か経った時には何回目で合格したなんてチャラで信頼される薬剤師として世の中に貢献していたりする。簡単に(と言うと語弊があるけど)手に入れた資格は価値をいつしか忘れ、仕事が雑になり、嫌気がさして辞めたりする。

卒後30年経過した現在、大学の成績とか国家試験合格までの道のりとかはすでに過去の物となり薬剤師としての優劣なんて関係なくなり、いかに自分の納得のいく仕事ができるかってことが大事になる。
薬剤師は出入りの多い仕事で辞めてしまうひともたくさんいるし、転職する人もたくさんいる。
就職が難しいような気はするけど新卒採用じゃなくても中途とか経験不問とかいろいろあったりする。
ま、とりあえずもう一度苦手な部分を中心に学んでリベンジするのも悪くはないよね。で、来年は「やったー!」とバンザイできるかも知れないし。とにかくチャレンジしないことには始まらないし。

何かで気晴らしして気持ちの整理がついたらまたがんばろうよ。薬剤師さんって呼ばれる日のことを夢見て。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る