運営からのお知らせ

お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
薬局

いよいよはじまる実務実習

投稿者:ゆうこおば 投稿日:13/05/05 08:35 view170view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

GW出勤の皆様お疲れ様です。
勤務先では日曜日以外は透析患者様の処方箋が来るので男性陣が当番制で出勤。男性が増えたおかげで主婦達は大助かり。

連休があけるといよいよ今年の実務実習がスタートします。
勤務先にも5月13日(月)から2名来るようで。
従来のスタイルでは不都合が生じたのかやりかたを変える大学も出てきて実習担当者は大変そう。
OTC実習は別にしようという話題が毎回出るらしいが受け入れるドラッグストアがほとんどないのでなぜか調剤薬局実習の中に組み込まれちゃってる…。調剤薬局の薬剤師は通常調剤経験しかないから他の薬局さんはどうしているんだろう…。

なりゆきでOTC実習担当してるけど、結構面白い。
初めは超めんどくさかったけど←資料集めや内容検討などなど下準備が大変なんだよー。だって学校の実習だからちゃんと教えないとまずいでしょ?

いざ始めると毎回学生さんと話ができて新しい話題を話してくれたり、なぜ薬学部に入ったか、どんな薬剤師になりたいかを聞くとそれぞれに夢があって若いっていいなあって思う。なんていったってその中から一緒に仕事する仲間が出来たんだから嬉しいよね。実務実習を通じて調剤薬局に興味を持ちここで働きたいと思ってくれた。

一方では巣立っていった学生さんと薬剤師会の勉強会で会った時にみんなのことを覚えてくれていて声をかけてくれたり困っていることを相談してくれるのがうれしいと社員さんが言ってた。

初めはみんな「え~っ、ただでさえ忙しいのに~っ。」って難色を示していたが、今はどんな学生さんが来るのか楽しみにしている。勤務先以外に就職した方も来てくれることがあって様々な話を聞かせてくれる。それもまた楽しみの一つ。

学生さんも緊張するけど受け入れ側も相当緊張する。
我が子と同じ年代の方々なのに「6年制薬学部の実習生」という肩書きが特別な印象を与えてしまっている。
でも3年目なので前と違って肩に力が入ったり、変に期待したりとかはない。だって新入社員じゃなくて「実習生」なんだもん。できなくて当たり前。なかには天性の勘がさえてる方がいてスイスイこなしたりもするけれど、わからなかったり出来なかったりする方が将来伸びる。わからないから学ぶし、できないから練習する。

「聞くは一瞬の恥。聞かぬは一生の恥。」
でしたっけ?
わからないことは周りの人にかならず聞きましょう。自己判断でやってしまうと取り返しのつかないことになります。知ったかぶりは過誤のもと。下手したら患者様の命にかかわったり薬局の信頼を失うことになりまねません。これは新入社員や他の薬剤師にも共通するテーマです。

「郷にいれば郷に従え」
薬局は「局(つぼね)」の字がついているように独特のしきたりがあります。特に病院の薬剤部。
学内実習とやり方が違っても面食らわないこと。長い伝統の中で語り継がれた独自の手法があったりするので…。それが正しいとそこの薬剤師達は思ってるので否定することなく見て見ぬフリも必要。軟膏ミックスや一包化監査は様々なやり方があるし。素直な学生さんはかわいがられるけど、自己主張が強い学生さんは嫌われたりするからご用心!
6年制卒はまだほんの一握り。だから知識を比較したり薬剤師としての能力を批判したりするのはやめましょう。
約3ヶ月の長い期間おつきあいするのだから居心地は悪くない方がベター。
困ったことは大学の担当教官に相談すれば実習先の担当者と話し合い調整することになっています。ひとりで悩まず必ず相談を。ココヤク掲示板やブログで相談してもいいけど、SNS禁止の実習先もあるみたいだから気を付けて。
体調不良の時は実習担当者に必ず申し出ること。間違えて寝坊したときも。
緊張しすぎて眠れず、朝になって寝ちゃって初日遅刻したなんて人もいたから。正直に申し出ることが大事です。

「まずは疲れないよう充分な睡眠を。」
とにかく雰囲気に慣れないから疲れるし緊張する。学びたい気持ちの前に身体がついていかない。
夜中まで勉強すると翌日こたえる。欲張らないことが大事。
座学をばかにせず時間をムダに過ごさない。せっかく現役薬剤師と話せるのだからどんどん話そう。病院では他のスタッフや患者様本人と直接会話が出来るチャンスがたくさん。知識を身につけると言うより経験を積むって感じかな。
投薬実習が始まらなくてもまわりの薬剤師さんの仕事ぶりを観察しよう。数え方、袋の入れ方、話し方どれをとっても学ぶ物はたくさんある。
薬の棚をじっくり見よう。処方箋を扱うようになったら良く出る薬は「今日の治療薬」に丸付けよう。そこが国試の重要ポイント!
高血圧治療薬や糖尿病治療薬は特に重要。
調剤薬局なんてくだらないと思ってる学生さん。自分からアクションかけなきゃくだらないよ。
調剤薬局はカルテを閲覧できないから処方箋と患者様の話で判断しないといけない。会話の糸口がないと薬歴すら書けない。奥が深いんだよ-。さあ、がんばってチャレンジ!

有意義な時間をお過ごしください。二度とないチャンスだから。

(まさかの大学の後輩が来るのでドキドキしています。ぜったいないと思ってたから。だって品川区って実習先たくさんあるんだもん。)

コメント

回答:0件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18396件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月27日~12月04日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月27日~12月04日

もっと見る