お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
調剤薬局

SE 怖すぎる薬の効果…

投稿者:ゆうこおば 投稿日:13/05/27 00:19 view231view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:45人

ふだん何気なく目にしたり投薬しているその薬、正しく使ったつもりなのに予期せぬ副作用が…。

高齢者は腎機能や肝機能が低下し薬用量の減量が必要になったリ処方変更を余儀なくされたりすると薬理学の講義で教わった。

「薬はリスク」 「過ぎたるは及ばざるがごとし」

しかし現実は漫然投与や副作用じゃないかと患者が言ってるのに気のせいだと答えたり。

様々なできごとに疑問を感じ、理不尽な要求にぷっつんきて現場を去って20年の歳月が流れ、なりゆきで現場に舞い戻っちまった。なんてこったい。患者様が薬が原因で苦しむ姿をみるのがしのびなかったのに。

医者は「薬剤師ごときが生意気な!口出しするんじゃない!」とか「治療に必要な物使って何が悪い!」とか。
疑義照会?かけたって何も変わらないどころかお叱りを受けたりののしられたり。悔しい思いをするか凹んでしまうか。
ゆうこでさえそうなんだから新人さんなんてなおさらだ。6年制卒だから医学的知識と薬剤師としての判断で疑義照会かけたって答えが納得いかない時って多いんだ。複数の医師が外来担当しているし大学病院の医局から派遣されてるから…。
新薬バンバン使ったり…。製薬会社とのつながりが見え隠れ。

そんな時にばばが舌炎になった。

続きはgooブログ





コメント

回答:2件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る