運営からのお知らせ

お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
薬局

や・く・ざ・い・し

投稿者:ゆうこおば 投稿日:14/01/12 15:05 view238view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

お・も・て・な・しのノリで書いたわけではありません。
ブログを読んでいたらちょっと書きたくなったので…。
前にも同じタイトルで書いたような気もしますが…。

みなさん薬剤師ってなんだろうって考えた事ありますか?

え?薬剤師や薬学部の学生つかまえてなに言ってるの?

と思うでしょう。

あなたは薬剤師って何だと思いますか?「薬の専門家」ですね。

じゃあ、どんな仕事だと思っていますか?

病院薬剤師の方は肌で突き刺さるほど、調剤薬局の方は疑義照会の返事でなんとなく、DS(ドラッグストア)の方はお客様からの情報で、企業の方は得意先や雑誌などでなんとなく知ってしまったのではないでしょうか。

病院では看護師がメインなのです。看護師がいないとオペもできなければ病棟も外来もまわりません。
ベテランナースはドクターからの指示待ちではなく「◎※でいいですね、先生。」と先生の承諾を求めながらさっさと処置をこなしていく。救命病棟24時や今ならDMAT見ればあんな感じ。現場を知る人間が命を救う。

6年制になって薬剤師の地位は向上し、世の中で活躍できますと大学のパンフレットに書いてある。
学生さんの夢を打ち砕くようで申し訳ないが、薬剤師の地位はまだまだ発展途上。現場の薬剤師の努力が必要な状況で、病棟に薬剤師が進出して日が浅いせいもあるけど、病院って伝統を重んじる閉鎖社会だから…。

でも、くさくさしちゃダメ!
だったら手腕みせりゃあいい。ゆうこはそうしてきた。
ちっちゃな病院だったけど救急指定で脳外科もあったからオペ件数も多かったし症例数も豊富だった。
経験を積み、あらゆるシチュエーションで自分の力を発揮し、アプローチをかけ、先輩が引退した暁には自分が医師と対等に話せる実力をつけ信頼を得ればいいのだ。
本来病院薬剤部は医薬品を管理し情報ステーションとして機能しているはず。が、しかし面倒くさい仕事なので明確な答えを発信しないことが続いたら…。アテにされなくなって当たり前ですよね。
医師が絶対というけれど医者は実は医薬品情報をすごく欲しがってる。だから院内医薬品集を作成し、要点をまとめる必要がある。随時更新していかないといけない。
患者様と向かい合って薬の相談をしたいときもある。でもその答えをしどろもどろで煮え切らなければ自ずと聞かなくなりメーカーやネット検索で済ませる。

大学卒業後すぐ認められると思うのは甘い。
認められたければそれだけの仕事をして、さりげなくアピールすればいいのだ。
医師と直接コンタクトを取って仲良しになりメールで情報交換している薬剤師もいる。でも先輩がいる職場ではやりにくいのも事実。

チャンスをねらってアドバイスをし、的を得ていれば医者は聞いてくる。そして教えて欲しいと願い出てくる。そして学会に一緒に行かないかとか誘ってくれる。医者は遠い存在ではなく身近な存在で、人間なのだ。

おじといとこが医者をしている。おじは亡くなったが論文書く時は必ずゆうこに電話してきて教えて欲しいと薬の事を聞いてきた。
4年制卒のゆうこの知識レベルでも役に立つのだから、現場で積みあげてきた薬剤師や6年制卒の薬剤師の知識は絶対に役に立つはず。

まだまだ「医師の指示通り」ってばかげたこと言う薬剤師が多いけれど、薬の主導権は薬剤師が握る時代に移行しつつあるのだ。だから今はじっと耐えるのではなく様子をうかがいながらやがてくる新しい時代で活躍するために知識をたくわえ経験を積み、そして医者や看護師屋患者様とコミュニケーションをたくさんもって薬だけではなくいろいろなことを学んでいくといいと思う。

病院のシステムや入院患者の生活、病院での決まり事、食事、排泄。いろいろ知らないと。

まだまだ知らないことはたくさんある。たくさんの人と交流し、テレビやインターネットや様々な世界で生きると言うこと、生活するということ、病気になるということ。死を宣告されるということ、大切な人を失うということなどの本当の意味を模索する必要がある。

何年やってもまだまだだと思うけど何かしら自分の学んだ事が役に立つはず。それを見つけていくのも薬剤師の仕事。

自分がどんな薬剤師になりたいか。どんな仕事がしたいか。
理想を追いかけるもよし、信念を貫くも良し。なんとなく日常を過ごす仕事じゃあないってこと気がつかない人多いけど、そのやり方もまた薬剤師の仕事。人それぞれってこと。だから自分で模索し、考えるのは良いが、他の薬剤師を否定することはタブー。

ゆうこは患者様の為に精一杯仕事をして、自分で納得すればそれでいいと思う。だって凡人だから。
目標?「カリスマ薬剤師」。目標は高い方が目指し甲斐がある。一旦現場を離れると良さがわかるんだよねー。

あくまでも個人的な意見だからみなさんは好きなように生きてくださいね。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18435件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:12月01日~12月08日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月01日~12月08日

もっと見る