運営からのお知らせ

お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
調剤薬局

タケルダ~新薬勉強会に参加しました♪

投稿者:ゆうこおば 投稿日:14/07/26 01:24 view118view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:45人

イメルダ婦人かと思ったら薬の名前。

タケプロン+低容量アスピリン(low dose aspirinでルダ)

また配合剤で勝負ってか。

服用する薬の数を減らすっていうのは目の付けどころいいけど、外観がタケプロンに酷似してるから噛んじゃったり口の中で溶かしちゃったりしそう。薬剤師の指導が必要と言われたが、帰宅後は忘れてしまいそう。

内側が腸溶コーティングの低容量アスピリン=バイアスピリン(←他社の名前) 外側がタケプロン腸溶性細粒。さすが大手企業の技術だね。

ジェネリックへの対抗は配合錠。いろいろあって覚えきれない…。

で、メーカーによっては勉強会の際に一覧表や早見表を配ったりしてる。

様々な工夫で生き残ろうとしてるんだなあって違うことを思いながら話を聞いてきました。
来月の局内勉強会も楽しみです。特におみやげが。(そっちかい。だってボールペン欲しいんだもん。吸入用の笛も良かったけど。)

これからの薬剤師は自己研鑽も仕事の一部だし、セルフメディケーションのアドバイスや後輩指導も業務の一部だからがんばらないと。薬剤師法に書いてあるらしいよ。実務実習の学生指導もお仕事なんだよね。
人を指導するには自己流じゃなくてきちんとした方法をマスターしないとだめってことかな。
ブレイン君は正しいんだよ。超まじめだし。ただ言い方が時々胸に刺さる。美人やカワイイ人や学生さんには優しいのに。

さて明日は1週間ぶりの仕事だから落ち着いて取り組まないと。過誤なく平穏無事が一番だからね。
 

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る