運営からのお知らせ

お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
薬局

松下幸之助~人生とは

投稿者:ゆうこおば 投稿日:14/08/15 08:39 view318view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:44人

ちょっとよそ見している間にまた炎上したのでしょうか?内容がわからなくてちょっと残念。
でも、また傷ついた方が出ちゃったのはとても残念なことですよね。双方共に後味が悪かったのではないかと。

ブログって日記なんだから基本何書いてもOK。
ただし規約にあるように誹謗・中傷は×。そして否定的意見も×。

でも人間ってさ、ついつい覗きたくなっちゃったり口出ししたくなったりするんだよね。
人の不幸は蜜の味。

薬剤師や薬学生ってさ、成績優秀で経済的にも恵まれてる人が多いから苦労を知らないし、世間知らずな人が多い。今の教育って道徳=倫理教育をしないから誰も愛とか思いやりとか教えない。

「愛と死をみつめて」まこ、甘えてばかりでごめんねー♪みこはとっても幸せーなのー♪とか
「愛と誠」とか
「北斗の拳」とか
「救命病棟24時」とか
愛する者を失うということをテーマにしたアニメやドラマがほとんどなくなっちゃった気がする。

医療従事者とは。昭和大学生命倫理憲章でググってください。
ゆうこが在学中や大学病院研修中は憲章としては唱われてなかったけど、うちの大学がなぜ1年間全寮制かというと、わがままな自分を抑え病める人々の支えになり医療人として誠心誠意尽くすための準備なわけ。説明会で説明するんだけど、聞いてやしない人もいるけどさ。ことあるごとに倫理教育をし、仲間の大切さや命のはかなさを教えられる。

おっと、脱線。gooで書いたことまた書いちゃったよ。

なんであっちで書いてるかというとここで攻撃されるのが怖いから。
「だったら書かなええやんかあ!」by旦那君
書かないとストレスの持って行き場がない。

なぜココヤクにたどりついたか。リストラされたから。知ってる人は知ってるよね。
でもさ、退会したから当時のブログも掲示板も読むことはできないし、たくさんの仲間がここを去っていった。
お互いにお互いのブログを読み、共感したり、感動したり、涙したり、そうじゃないんだけどなんて思ったり。
何を思おうと自由だけど…。言葉って難しい。

四つ葉さん、名前ふせなくていいですよ。gooはみやみやさんなどへのメッセージも含めて書いたから。
ゆうこの勝手な感想だからさらっと読み流してもらえたらいいかななんて。
人間ってさ完成体じゃないから時には人を傷つけあやめることもある。
だけど誰の心にも優しさがあっていいところもたくさんある。熱意があって誰かと自分を重ねてしまってカキコミしちゃうこともある。
読む側はストレートにとらえることが多いけど、人によって受け止め方が違う。
ブレイン君が私に言ったことのように。

初めにショックなことを言われるとその人のことが怖くなる。嫌な人だなと思う。
いつもいいことばかり言われるとその人はいい人だと思い込む。

でも、人を騙そうとして親切に接してくる人もいる。ヘルパーになりすまして通帳と印鑑を持って行かれたなんてこともある。
怖い人だと思った人がただ単にまじめで融通が利かないだけだったなんてこともある。
ブレイン君をじっくり観察してみた結果、彼は真面目で融通が利かなくて言葉をストレートに発する人だってことがわかってきた。冷ややかな目の時もあるけどご機嫌が良ければ親切で優しい一面も持ってる。
人間の中には様々な面が混在しているのかも知れない。
ゆうこは多重人格だからえらそうにここでQ&Aの返事を書いていたかと思ったら、gooでうじうじ書いてたり。調子がいいとイケイケで仕事をするけど、ブレイン君に何か言われるとおどおどして迷いが生じる。

「松下幸之助ってさまだ生きてるん?」息子が唐突に聞いた。
例によって例の如くスマホでググる。ググるのは趣味かもしれない…。

「道をひらく」松下幸之助著 コンビニでたまたまみつけて買った本。
松下幸之助には興味すらなかったのに惹き付けられていったっけ。

PHPのシリーズが好きでよく読む。
PHPは彼がたちあげたそうだ。今回ググって知った。

人に歴史あり。失敗してもまたチャレンジしエネルギッシュに生き抜いてきた人。
昔は無学でも独学やのちのちに学校に行って学んだり誰かに師事したり。
自己研鑽し興味を持ったことを極めていく。そんな人が多かった。

松下村塾じゃなくて松下政経塾で経営について学んだ人々は財をなし名をあげているそうだ。
松下村塾って思い込んでいたけど松下村塾は吉田松陰が講義した私塾だそうだ。
松陰神社がおばの家の近くにあり、おばの話とこんがらがったのだろう。

年齢と共に人間は成長し熟していく。若くして才能が開花する人もいるが結婚し子を育て、様々な経験をするから一人前になっていくのかもしれない。結婚や子育てと無縁でも様々な失敗を繰り返して一人前になるのだろう。そして一人前になったかならないかはそれぞれが自分で納得のいく人生であればいいわけで。

几帳面な人はどんなに辛くても仕事は仕事。ちゃんとやろうとする。
薬局長だとなおさら。自分は責任者なんだと自分に言い聞かせ、どんなことが起きてもいっしょうけんめいがんばる。でもそんな時に限って空回りしちゃって悲しいことや辛いことだらけで。
昔そんなことあったなあ。
でもね、何ごとも自分のせいじゃないの。それがわからなくて自分を責めちゃったよ。
何かがあると自分を責めてしまう。それは真面目すぎるから。真面目は悪いことじゃない。
私なんかが薬局長にならなきゃ良かった。他の人ならちゃんとできるのに。なんて思ったっけ。
患者様に何かあると自分が至らないからだと自分を責めたり。
で、患者をモルモットにしたドクターが許せなくて調剤を封印した。

こどもの薬をもらいに行って薬剤師さんをみるたびにうらやましかったのを覚えてる。しかも病院じゃなくてキレイな調剤薬局でいい環境で高額の給料をもらってるんだろうなって、ねたましさを感じたときもある。
だって説明は宇宙語だし態度は横柄だし感じ悪いし。

ひとりだけ優しくて親切な薬剤師さんがいた。分包機が見えるように椅子の上にたってごらんって言ってくれてわざと見える位置で調剤してくれて。すいてるときはこどもの質問に丁寧に答えてくれて。

二度と仕事することはないんだろうなあなんて思った。旦那君は転勤族だったから。
九州では女性が働くのが当たり前の土地柄。みんな輝いていておしゃれしていてとてもうらやましかった。
財布の中身と相談しながらの生活をしている自分がみじめだったりした。

父の死後、気分転換に始めたおこづかい稼ぎ。主婦業に支障が出ない程度に近くのドラッグストアで働き始めた。「立ってるだけでいいですから。聞かれたらなにか適当に答えてください。」資格が欲しいので仕事内容は問われなかったんだ。今じゃ考えられないよね。

気がついたら買収されて、気がついたら登録販売者の資格が誕生して薬剤師狩りが横行し。
ゆうこはリストラされたというより実力を買われたのか、隣町の売り上げが悪くない店への異動と時間変更を命じられた。土日祝日と夕方限定ってね。
家庭をおろそかにするなら辞めるしかないじゃん。リストラと言うより条件が合わなくなったんだ。

ツルの店の開店の時、大型店の勤務だった(応援に行ったまま買収された…)。
調剤室が作られ、機材が入れられ、薬が入荷し、保健所が来ることになった。
調剤部の薬剤師がその日は都合で不在で保健所の対応を任された。え?なんで?
ま、保健所監査は病院で慣れてるからね。
開局の監査は終わっていて指摘事項のチェックのみとのこと。なんだ。よかった。
調剤室に入るなんて二度とないかもしれないし、興味あるし。

調剤室に入ると懐かしい匂いとなつかしい感覚。
何かが呼び覚まされた気がした。
この高揚感はどこかで…。
そうか。自分は調剤の仕事が好きだったんだ。だからどんなに辛くても続けることができたのか。
今更じろうだよ。

でもそれに匹敵するぐらいOTC薬販売の仕事は面白い。
なんていったって薬剤師が主役。…じゃなくてお客様と薬剤師が主役。
辞めてしまうとなお魅力を感じる。実務実習の時に経験を活かせて本当に良かったと思う。

長くなっちゃったけど、人生色々あるからさ、愚痴はこうが、へこたれようが、悩もうが自由じゃん。
誰かに聞いて欲しいから書くんだよ。
文章にするとね、なんだか落ち着くの。気に入らなきゃ読まなきゃいいじゃん。

ゆうこの文じゃあお口直しにはならなかったけどさ、みんな自由に書いて発散しましょうよ。

薬剤師の仕事ってずっと集中し、ひとつの間違いも許されない過酷な仕事だから、薬剤師や薬学生同士じゃないと語り合えない事ってたくさんあるからさ。

コメント

回答:4件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18396件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月27日~12月04日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月27日~12月04日

もっと見る