お邪魔します♪
忽然と姿を消したこともあったけど…。いろいろ気になっちゃって。
(メインブログはgooで書いています。)

ゆうこおばさんのブログ

ゆうこおばさんのプロフィールへ
調剤薬局

春は過誤の季節?

投稿者:ゆうこおば 投稿日:15/04/21 23:51 view146view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:45人

ここのところ過誤が時々起きてしまっていて、ミーティングで「春は変な人も出没しやすいですが、ぼーっとしたり体調崩しやすいです。集中力も低下するので過誤には充分気を付けましょう。」という社長訓示があったにもかかわらず、「うわ!ヤバイ!」とか、「ゲッ、まじ?」とか、「うわーやらかした~‼」とか聞こえてくることがある。

多いのは規格違い。処方箋入力ミスだけならものは合ってるけど、ピッキング間違いと入力ミスが重なると監査時につられてそのまま渡してしまうことがある。
規格違いで小さい方で渡してしまうと効果が出にくくなり、大きい方で渡してしまうと効きすぎて最悪の場合健康被害が。そうなると、当然訴訟問題に発展する可能性が出てくる。

過誤を未然に防ぐのはとても大事。
お渡しするときに患者様にお見せしながら話を進めると、患者様が間違いに気付いてくれたり、その日の変更内容を教えてくれたりする。
今日もオイグルコン減量が処方箋入力時に前回と同じ内容で入力されていたことを見落とし、物は合ってたんどけどお薬手帳シールなどの印刷物がオイグルコン2.5mgのまま。たまたま患者様が「細長いのが丸くなったと言ってたけどどれ?減量なんだって。」と質問してきたから間違いに気がつき、ダッシュで修正入れてもらって事なきを得た、なんて出来事があった。

「早くして!」と催促されると焦るから過誤が起きやすい。いかなるときも自分のペースを守ることが大事。多少待たせても間違えて迷惑かけるよりはいい。「お待たせしました。」と一言添えればたいがい相手は納得してくれる。

春眠暁を覚えず。

長い長い冬を終え、やっと柔らかい日ざしのふりそそぐ春をむかえたところ。冬の疲れがたまっているし、ポカポカ容器で頭の回転が鈍る。気温が急激に上がり、だるさもあります。だから気を引き閉めて浅田真央みたいにノーミスでいかないと。

春から薬剤師デビューした人たちや実務実習に参加する人たち、学びたい気持ちが強いだろうけどまずは体調管理から。
慣れない環境は疲れるからミスを招くし、体調崩す。

自分が元気じゃないと人のお役にたてないから、睡眠は大事だよ。

って夜更かしゆうこが言っても説得力ないか…。

つくもさんのQ&Aも読んであげてくださいね。
コメントもいろいろ書いてあります。とても参考になります。

過誤がないのが一番! まずは正確に。
それができたら迅速に。ただし無理は禁物。
身体に気を付けてお互いがんばりましょう。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る