若手薬剤師の日々思うこと
諸事情により、前の職場を辞めて地元に戻ってきました…
今無職。

イトッチさんのブログ

イトッチさんのプロフィールへ
その他

薬学の世界で生きていく覚悟

投稿者:イトッチ 投稿日:12/10/15 23:06 view190view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:5人

今晩はイトッチです。久々の更新です。

昨日の昼頃、母親から電話が。何だろうと思い出てみた。

「今、弟(自分の)の学校の面談が終わって弟の友達と一緒に昼食べているんだけど、食べ終わったらお前のアパートによってお米を届けに行こうか?」という内容だった。

米か・・・でも、まだあるから大丈夫。足りなくなったら送ってって言うからというようなことを言って電話を切った。


別に普通だったら何とも思わないはずだ。でもなぜか急に悲しくなった。



自分には3つ下の弟がいる。弟は今年から私立の歯学部に通うことになった。(そこは自分の父親が通っていたところだ。)
本当だったら長男である自分が行くべきだったのに、弟が行くことになった。弟は本当に歯学部に行きたかったのだろうか。もしかして自分を恨んではいないだろうか。聞いてみたいが怖い。

両親は薬学へ行った言わば裏切り者の自分より後を継いでくれる弟の方が大事なんだろうな。だから、積極的に面談に行ったり弟の友達を誘って食事に行ったりしているんだろうな。

薬学になんてきっと興味なんてないんだ。心の中で薬剤師なんて・・・って思っているんだ。


こういう思いに駆られるのは今だけではない。長期休みで実家に帰るが実家を実家と思えなくなってきている。
自分の家は自営業で家に歯医者の仕事場がある。だから何というか実家というより「施設」といった感じ。
薬学の世界にいずれ飛び込む人間がいてもいいのだろうかと。別にそんなこと思わなくてもいいのに。

親とも何を話したらいいのか分からない。最近はたまに電話がくるだけ。向こうが気を遣ってくれているのかもしれないが。

両親や弟は歯学の世界で生きていく。一方自分は薬学の世界で生きていく。


いずれ住む世界が違ってくる。だからその前に両親や弟と良い関係を保っておければいいな。

コメント

回答:3件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5566件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る