運営からのお知らせ

分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
調剤薬局

ノリピーとホイットニーは何が違うのか

投稿者:senzyu 投稿日:12/12/13 12:31 view331view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:133人

 

ノリピーとホイットニーは何が違うのか?

ノリピーは国民を裏切った犯罪者で、ホイットニーは悲劇のヒロイン。
もちろん二人はまったく同じことをした訳ではありません(片方は一度逃げようとしたし、もう片方はすでに亡くなっているetc…)。

ですがここまで評価が違うのはなぜでしょう。
これを明確に答えられる方はいるでしょうか?

っていうと、


おお、こいつ、何いってんだ?!なんかすごいことに気づいてるのか?! ざわ、ざわざわざわ…




となるに違いない。


しかし、私にもこれだ!という意見がある訳ではなく、こうじゃないのかな~っていう程度の答えしか思いついていません。

おそらくこれを読んでいる方も同じように「こうじゃないかな~」程度に答えを思い浮かべているのではないでしょうか。


しかし、テレビを見てると酒井さん対しての町の声には

「もう少し塀の中で反省すべきだ。出てくるのはやい。」

とか

「どうやって今後罪を償っていくのか」

といった意見があったりするんですよね。



一方、ホイットニーはというと…


「ホイットニーはドラッグに殺された」と セリーヌ・ディオンが断言

2月11日に48歳で死去したホイットニー・ヒューストン。検視局による死因の特定は中毒テストの結果次第となっているが、米国時間13日朝に放送された「Good Morning America」に歌手のセリーヌ・ディオンが電話インタビューに応え、ヒューストンの死は薬物乱用によるものだと語った。

「ホイットニーは私にとってすばらしい発想の源だった。ドラッグと、彼女をとりまく悪い人間関係、それによる悪影響が彼女の夢と母性を奪い去ってしまったの。エルヴィス・プレスリー、マリリン・モンロー、マイケル・ジャクソン、エイミー・ワインハウス……。この人たちの死には薬物がまとわりついているわ。ホイットニーだってそうよ。愛情も、ファンも、家族も、母性も、彼女はすべてを持っていた。でも、ドラッグがそのすべてを破壊してしまったのよ」と断言した。



なんじゃそら。

上にあげた「町の声の人」は同様にホイットニーにも「反省しろ!」「地獄で償え!」というのだろうか。

反省とはなんだろう。
懲役になれば反省することになる?
つかまれば反省するとでも?
「償う」っていったい誰に?

覚せい剤は何がいけないのか。
なぜ、いけないのか。

知らない人は多いんじゃないかと思いますがどうでしょうか?

(私も知った気になっているだけかもしれませんが)


と、今回あえて問題提議だけしてみましたがどうでしょう。


おしまい。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1424件)

show

2018.11.21 new 321.盛り上がることなく手を離れた要指導薬 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.11.14 new 320.日本から大量にOTCが輸出される可能性 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.11.07 319. 不気味?!フリマサイトでの医薬品類 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.10.31 318.規制緩和拡大は時間の問題?! 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.10.24 317.2020年の爆発的拡大の懸念 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(21028件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(3件)

show

ブログ(5476件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月14日~11月21日

もっと見る