運営からのお知らせ

分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
調剤薬局

ノリピーとホイットニーってノイエスホイットニー式に似ていますね。

投稿者:senzyu 投稿日:12/12/21 00:09 view363view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:119人

 
前回の続きです。

といっても薬物速度式の話ではないです。
そんなクソつまんなそうな話はしません(って動態好きな人ごめんなさい)



前回のノリピーとホイットニーの話の続きです。

問題提議だけするのもありかな~なんて思いましたが、あまりの無反響に耐え切れず私なりの答えを
書いちゃおうと思った次第ですw
(掲示板に書いたほうがよかったかなぁ)



まず酒井さんについて。
そもそも酒井さんは反省しているのか?っていうと私はしていないんじゃないかなって思っています。
そして、それでいいと考えています。

人はタイホされたから反省する訳ではないですよね。

捕まった瞬間「ああ、悪いことしたな。ごめんなさい」とは思わないはずです。
ただのスピード違反であってもそうでしょう。
そのとき思うのはただの後悔。

「ほどほどでやめときゃよかった」や「初めからしなければよかった」

などじゃないですかね。


また、刑務所に数年入ったからといって反省するものでもないでしょう。
人が反省するのは罪の大きさに気付いた時であるはずです。


では、このケースの場合はどうか。

ファンを裏切ったと気づいた時反省したのでしょうか?子供と離れることになって反省したでしょうか?
これもやっぱり「後悔」であって、「反省」とは違うように思います。
日本語の問題かもしれませんが。


また、吉本の次長課長の河本さんの事件がきっかけで生保が問題視されたように、酒井さんの事件によって芸能界に蔓延していたであろう薬物問題が明るみに出る結果となりましたよね。

息子さんはつらい思いをしたかもしれませんが、結果として膿が出たことで日本全体は良くなったといえなくもないような。
だから酒井さんにとって償うとか反省とかは無意味な言葉に過ぎないと思う訳です。

「反省しろ!償え!」なんて息子さんや親族にいわれるならまだ話はわかりますが、その辺のおばちゃんがいうのは筋違い。
お前になんの迷惑をかけたよって話です。マスコミに流されてませんか?って話ですよ。


現在の日本では覚せい剤は禁止されていますから罰をうけるのは当然です。
しかしそんな意味のない言葉を使って事件を盛り上げるワイドショーなどは一体何なんなんだろうと思うんですよね。

そんな風に強引に盛り上げようとするから、初めにあげたようなホイットニーの記事とのおかしいほどの差が生まれたりするんでしょうね。

それからホイットニーについてですが…
マイケルジャクソンが亡くなったときにはずいぶんな経済効果がありましたよね。
映画がでたり、アルバムが売れたり。
メディアはこれと同じようにホイットニーも悲劇のヒロインに仕立てベストアルバムを売ろうとするレコード会社の後押しをかってでてるのではないかと思ってみましたがどうでしょう?今のところそんな話は聞かないですが。

あるいは日本の薬物問題とは関係ないからなんですかね?
それともコカインだからまだましだってことでしょうか?


それから覚せい剤の話。
ここまでの話だと私は覚せい剤擁護派かと思われそうですが、そういう訳でもありません。

ただ、私の性格上「ダメ。ゼッタイ。」というのが許せないんです。


「なんでだよ。なんでダメなんだよ…。」
ってなるんです。



理由もなしにダメとかってないでしょう。軍隊じゃないんだから。


まぁ一番良く言われたいるのは健康のことですよね。
体がボロボロになるとかやめられなくなるとか。

リンク先に載せた体についての記事は…ちょっと強引というかおおげさですよね。
もちろん誰もが手を出さないように誇張して書くべきなのかもしれませんが…
薬剤師としては正確なところを知っておきたいと思っちゃいます。

やめられなくなるというのはどうでしょう?
私もあんまりくわしくないのですが、皆が思っているほど「全員が全員1回やったら戻れない」
というものではないように思っています。
タバコと同じで1~2回では大丈夫だったりするんじゃないかと思います(個人差もあるでしょうし性格にもよると思いますが)。
それで「もういいや」ってなる人はいいですが、「意外と大丈夫かも?またやってみようかな?」という人は
まずいですよね。
タバコは吸っても全然楽しくないですが、覚せい剤は最高ですかね、たぶん。

そして「自分は意思が強いから一回ぐらい大丈夫!」と浅い根拠で思ったりするんでしょうが、
そんなのは関係なく一定の割合で依存が起こり、人生を踏み外す人がでてくる訳です。

禁煙でもそうですが、意思の強さと結びつける人は多いのではないかと思います。
しかしこれは関係ないと思います。
どんなにストイックな生き方をしている人でも、「ひとつの目標(大きな幸せ)のために他(小さな幸せ)を我慢する」のがそういう生き方なんですから、その薬の使用によって大きな幸せがそれだけで得られてしまえば、その薬を我慢する(不幸)を背負うようなことをする訳がないんです。薬によって目標や価値観が変わってしまえば薬を我慢するなんて無意味になっちゃうんだと思います。
むしろ、そこでストイックさを発揮して絶対ばれないように薬を続けるための配慮に全力を注ぐようになるのではないでしょうか。
それぐらいの力が覚せい剤にはあるんだと思います。


でも、そうなる確率は1/2に満たないと思ってます。

これは意外と思うんじゃないでしょうか?

なんでそう思うかっていうと、過去には違法じゃなかった時代が日本にもあるんですよね。
じゃあその時代に覚せい剤を使った人間が全員廃人になったかっていうとそうではないでしょう。
酒井さんを見ても全く健康そうです。元旦那はだめだったみたいですが。

たぶん、それぐらいが真実なんじゃないかと思います。
人によっては本当に人生がめちゃくちゃになるし、周りもむちゃくちゃになってしまうものですから大げさにいわれていますが。

ただ、たとえ10分の1の確率であったとしても、その確率で人生が本当にむちゃくちゃになるのだから、興味だけで覚せい剤に手を出そうなんて私は絶対思わないですけどね。
あと1時間で地球が滅亡するならするかもしれませんけど(笑)

私はなんでも正確なことや本当のことを知りたいと思ってますが、こればっかりは知らないほうが幸せかな…と思いますね。


以上、長くなりましたが覚せい剤と健康の話でした。


それから覚せい剤は犯罪にもつながりますよね。
これは周知のとおりでしょう。

あとは、暴力団の資金源になっているとか北朝鮮で作られて密輸されているとか。
北朝鮮の話は本当っぽいですよね。実際密輸してるところが見つかってますから。

そんなこんなで国レベルの問題で覚せい剤は許す訳にはいかない!

と、このようになっている訳ですよね。

そのとおり!だと思います。
許されたら困ってしまいます。

オレが覚せい剤をやることで飢えた北朝鮮の子供達が救われるんだ…

なんて思う訳がない。

しかし、どっかの金持ちが海外の旅行先で好き放題使用するぶんにはどうぞ勝手にやってくださいって気もしますね。


覚せい剤の悪いところはそんなところでしょうか。他にもあるかな?


あと、もうひとつ。
知り合いのおばちゃん薬剤師がこの間、どっかの学校に薬物に関する講演の依頼をうけたんです。

くわしくはわからないのですが、だいたいの流れ(スライド?)の資料はもらっててその通りしゃべればいいって話なんですが、個人的にはなんだかなぁって感じでしたね~。
「体に害がある」の一点張りだし誇張してるし。

私は先生や薬剤師みたいな人(立派そうな人)がまじめに講演するより、元覚せい剤使用者(現在依存に苦しんでいるタトゥーしてるような人)の体験談のほうがよっぽど学生の心に響くんじゃないかと思うんですよね。

覚せい剤の入り口は、かっこつけ、悪ぶりたい気持ちの延長、ファッションや流行の延長、なんですよね。
真面目に生きてきたっぽい人にいわれるよりは、自分の先輩のような人にいわれた方が絶対いいですよね。
違うかな~?

そんな先生の話をふんふん聞くような学生は、そもそもそんな薬物に関わるようなところにはいかないし、その場のノリでやったりもしないって思うんですよね。

先生の話を聞きたくないやつ、悪ぶりたいやつが悪いことしたくて手を出すんですからね。

学校関係の方はその辺の学生の心理を考えてもいいのかなって思ってみたりしました。


おしまい。

コメント

回答:7件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る