分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
調剤薬局

ごめんなさい万田酵素 ついでに酵素製剤の話もします

投稿者:senzyu 投稿日:13/01/30 00:08 view699view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:127人


万田酵素について大きな誤解をしていました!


なんと、「これは酵素ではない」ということです。

くわしくはこちらのベストアンサー以外の回答の2番目


因みに万田酵素代理店から聞きましたが、万田酵素自体には酵素は殆ど0%という程度しか入っておらず、あくまでも体の中にある酵素の働きを活性化させる「補酵素」という位置づけで、「万田酵素」は単なる商品名らしいです。


なるほど…。

とりあえず…「補酵素」という位置づけで」という『補酵素という言葉の使い方』については…どうしようか。

見逃す?

見逃そうか。
長くなるし、もういいよね…。


よし!今回だけだぞ。 いいからいけ!


……。



しかし、考えてみたら万田酵素は「色々な食べ物を濃縮しました」っていうものだと書いてあったような気がする。

では、もう一度HPを確認してみます。

え~…

「万田酵素」は、53種類以上の原材料からつくられた発酵食品です。

「万田酵素」は、黒砂糖、果実類、根菜類、穀類、海藻類など、53種類以上もの原材料を使用しています。
果実などは実だけではなく皮や種もまるごと使い、栄養成分をたっぷりと凝縮させます。


あ~やっぱりそうなんですね。
発酵させる食品ではなくて、「発酵させた食品」ってことなんですね。
これはすみませんでした…


いや。いやいや。違うな。


これは名前が悪いよ。わざと間違うように名前をつけて、広告なんかもそう誤解するように誘導しているよね??
知恵袋の回答者(業者でしょうが)もほとんどの方が酵素の話をしてるし。


つまり、マルチビタミンのようなサプリと普通の食事の間のような存在…ってことですかね。万田酵素って。



マルチビタミンほどビタミンを含んでいる訳ではないけど、食事よりは濃縮されて栄養が豊富…



ん?どうなんだろう??

豊富なのか??

栄養というと、糖質、脂質、アミノ酸、ビタミン、微量元素ですよね。


微量元素はある程度濃縮されるとしても、他はどうなんだろう?
デンプンやタンパク質はある程度分解されてより細かい糖質やアミノ酸になっているかもしれませんが…細かくなったからといってそれが栄養的にそんなに優れているともいえないだろうし、ビタミンとかモノによっては熟成している時に分解されちゃうのではないかな?

そしてその濃縮されたものをスプーン一杯ほど(つまりほんのちょっとだけ)食事のときにとるとして…それってどうなのかな?
どれだけ意味があるんだろう。

そのままの野菜や果実や根菜やらをそのまま食事としてとったほうがよっぽど健康ではないだろうか。


そもそも、濃縮やら発酵って何のためにするんだろう?

おそらく~

意味なんてないんでしょうね(笑)




あと、ついでに酵素製剤の話。
だいぶ前になっちゃいましたが、ダーゼンが自主回収になりましたよね。

私はなぜそうならないのかと昔から思っていましたが、その思いが届いてよかったようなさみしいような…。

前回にも酵素の話を書きましたが、多くの酵素はタンパク質ですから分解されますし、分解されなかったからといって高分子ですので、これが消化管から吸収されることはないでしょう。

さらにこのダーゼンはその上、「謎の適応の広さ」がありました。なんなんだお前は!とつっこみたくなる薬でした。

知らない薬学生の方もいるでしょうからちょっとコピペしますと…



症による腫れをやわらげたり、傷んだ組織をきれいにして治りをよくします。また、痰や膿を分解して、排出しやすくします。そのような作用から、カゼを含めて、気管支炎や喘息、鼻炎、乳汁うっ滞、外傷など炎症を伴う病気に広く使われています。


本当になんなんだよ。
炎症やら組織修復やら痰やら膿の分解やら…
欲張りすぎだよって話です。それでたいした副作用がないなんて…夢のような薬だよ。



ま、覚めちゃいましたけどねw





しかし、まだありますね。酵素製剤。

アクディームやノイチームなどのリゾチーム製剤が!

この薬もダーゼンと同じだと私は思っていますが、さらにやっかいぐらいに思ってます。

これを投薬するときには念のため卵アレルギーを確認しなければならないからです。
これは時間の無駄です。患者さんにも若干リスクがあるでしょう。

同じ「プラセボだけを期待するような薬」であれば、せめてアレルギーのない薬にしてほしいと思っちゃいますね。

ちなみにリゾチームは強酸にも安定な様でちゃんと腸まで届く様です。
ジスルフィド結合がたくさん入っていて丈夫なんだってなんかで見ましたが…

ま!だからなんだって話ですよね。

私としてはなくてもいい薬No1かもって思います。

また、暇な時に違う酵素製剤も調べて報告します(たぶん)。


では、今日はこのへんで。おやすみなさい!

コメント

回答:4件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5618件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:08月13日~08月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月13日~08月20日

もっと見る