分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
調剤薬局

生保の患者 みやみやさんへ

投稿者:senzyu 投稿日:13/02/14 22:38 view452view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:117人

 
くつしたねこさんのブログに連ねるのも申し訳ないと思い、こちらに書くことにしました。

みやみやさんへのレスでありながらも、その他色々生保に関する雑感も書いていこうと思います。


まず、
生活保護がうらやましいか?労働しないということは不幸?についてですが…

私はときどきうらやましいと思う瞬間があります。
ハードに仕事をしている中、待合室でくつろいで本を読んでいたりするのをみると、
自分も休みたいな~って思ったり。
また、通勤中にパチンコ屋の前で並んでいる患者さんを見たときのも思うでしょうか(笑)

ずっと働かないでいることと、たまに働かない(つまり休憩)のとでは、感じる幸せの濃度は違うでしょう。
さらにいえば、みやみやさんにおっしゃられるようにケースワーカーに嫌みを言われているかもしれません。

でも、それは妬んでいる間には気付けなかったりするんですよね。
またどれだけ苦痛かも本人の価値観ですしね。

妬みがフツフツ湧いた時、気持ちを落ち着かせるために「きっとそんな背景があるはずだ!」と自分に
言い聞かせるようなことはありますが、、それはあくまでも気持ちの整理のための思考であって、
本当にそうかと考え抜くと、心理学でいうところの「酸っぱいぶどう」のような合理化ってやつだと思うんです。

働けるのに働かない生保の方は、本当に働くほうが幸せであるならすでに働いているって思うんです。

幸せか不幸かは本人の価値観の問題ですから実際にはわからない訳ですが、
少なくともその道を選んだその人にとっては、普通に働くより幸せであると感じてるんじゃないかと思います。

また、
自分自身が気持ちよく働けているときはそれについて妬んだりしませんが…いつもそういう訳にはいきません。

私も働くのは嫌いではないです。
好きな時間に、好きな仕事を、好きなだけできるとしたら最高だって思います。

そういった意味では高須クリニツクの社長さんや、所ジョージさんはかなりうらやましいです(笑)
しかし、現実にはなかなか難しいですよね~。

朝ちゃんと始業前にきて、仕事を選ばず皆が避けるような仕事や雑用もこなし、嫌いな相手ともうまくやり、残業から逃げずに立ち向かう…というのが現実ははずです。
薬剤師はまだ恵まれていますが、いわゆるブラック企業で働いている方なんかだと特に、許せないって思っちゃうんじゃないかと思います。

みやみやさんの正しい考え方もわかるのですが、
人が妬んだりすることは自然なことで、
また不幸なことで、そして無視できないことなんじゃないかとも思います。

立川談志が「落語は人間の業の肯定だ」っていってましたが、そんな落語が今でも人気があるのはその表れなのかな~って思ったりします。

死刑制度も結局は法律にのっとった「仕返し」であって、本当は正しくないことだと私は思います。
生まれながらの殺人犯なんていない訳ですからね。

でも、みんなが気持ちよく生活する為には犯罪に対して死刑なり懲役なりの罰がないといけないかなって思うんです。

それに似ているのかな~って思います。
まぁ…ただ私の性格が悪いだけかもしれませんが。

あるいは単純に嫌々働いている(ダメな?)人の代表意見かもしれませんね(笑)




それから…
私の書き方が悪かったせいで誤解を招いてしまって申し訳ないんですが…

私の書いたこの3名。

1「今度、一緒に九州に旅行いかない?」と生保同士で話している方、
2「生活は安定しているので僕と結婚してください!」と美人薬剤師に告白する方、
3「生保ほんいいわよ~。ブランドバックとかは隠せばばれないし、本当楽よ~」と他の方に生保を薦める方。


私は上記の方が皆、不正受給しているって思っている訳ではなく、不正かどうかに関わらず、なんだか見てると嫌な気分になる方を思いついた順に書いた感じです。
話の流れでそう思われちゃいますよね。すみません。


ちなみに1の「今度、一緒に九州に旅行いかない?」と生保同士で話している方は、くわしく書かなかった私が悪いのですが、堅気ではない方なんです。
身長も体も大きく筋肉質で体に模様が入ってて…ガテン系の職場であれば即戦力になりそうな感じです。たぶんケンカしたらふっとばされますね。私。とりあえずその威圧感に誰もが投薬を譲り合うっていう感じの方で…。

あと2の結婚をせまる方は…相手の気持ちはそっちのけで、本気で自分を「生活が安定している。この人を(生活保護費で)養っていける」と思っているので…働くのは難しいでしょうね。

でも、普通に働いているその薬剤師のファンにいわせれば「キサマごときが!」ってなるでしょうね(笑)

あと、3の生保を勧める方は…
おばちゃんなんですけど、たぶんちょっと恥ずかしいと感じてるんじゃないかな~って思います。
「プライドが捨てきれない」という言い方もできるでしょうか。
その発言から考えると後ろめたいとかではないですよね。

私は本当はもっと価値のある女よ。このブランドバッグが似合う女(とまわりから思われたい)。
本当は生保なんて受けなくてもいいんだけどね。ただ楽だから受けてるの(とまわりから思われたい)。
だから私は悲しい女じゃないのよ。私は幸せなのよ(とまわりから思われたい)。
そして、あなたも生保になったらいい(仲間が増えると私も気が楽)。

みたいな心理からそんなこといったのかなって思ってみました。
そう考えると不正受給じゃないかもしれませんが…
でも、アルバイトでもパートでもその気になれば仕事できるんじゃないかと思っちゃうんですよね…。

あと本人は気付いてないと思いますが、人に勧めるっていうのはこれ一番やっちゃいけないって思うんですよね~。
本当に困っている人に親身になってこんな方法があるよ!っていう言い方ならいいですけど。


あと、それから

ただ医療関係者ならば批判するのであれば福岡学資保険裁判「憲法25条の生存権保障の目的である人間の尊厳にふさわしい生活を送るためには、被保護者が自らの生き方や生活を自ら決する必要があり、そのためにもいったん支給された保護費の使途は原則として自由でなければならない」(1998年の高裁判決)という判例も踏まえてほしいですね

これは裁判(法律)であって、だから正しいってことにはならないのではないでしょうか?
(変な法律もたくさんありますよね。自転車の交通ルールとか。)
とはいっても私もいったん支給されたものを自由に使っていいとは思う派ですが(笑)

つまり、これが法律であっても正しいって思わない人もいるということです。
私の友人にずっと海外(日本より貧しい国)で暮らしていた人がいるのですが、その人いわく、

日本は恵まれすぎている。
普通、働かなかったら野たれ死ぬのは当たり前。昔の日本や海外ではそれが当たり前。
それが最低限の保障がされている。
おいしい日本食が食べれて、水も好きなだけのめて、高い医療も受けられて、住むところもちゃんとあり、これのどこが最低限なのか。
さらにパチンコいって好きなだけ昼寝して、で「夜、眠れません」とかふざけんなw
それでさらに血圧や糖尿の薬のんで「長生きしたい!」なんていいかげんにしろって話だよ。
勤労は国民の義務でしょう。義務を果たしてないのに権利だけを主張するのはおかしい
このままいくと日本はダメになる。

とまぁ…そんな感じです。
激しいところもありますが、たしかにな~って思う部分もないですか?




あと、それから…

>無駄な医療費とおっしゃられますが.無駄か無駄でないという明確な基準どのようなものでしょうか?私はわからないから知りたいです

これについてですが、

「生活保護や小児の負担ゼロをなくしたら…やっぱり患者さんけっこう減りますよね」と私は書きましたが、1割でもいいと思うんです。

負担ゼロがダメだと。

生活保護の方が薬を転売する問題に対しても抑止力になりそうですし、なんとなくの処方が減ったり、残薬についても意識が変わると思います。


「ちょっと薬のヒートが汚れたから捨てよう。どうせタダだし」

とか、

「家に薬がちょっと残ってるかもしれないけど…いいや、どうせ古い奴捨てればいいし。今回も28日分もらおっと」

とか、

「先生なんか疲れてるんだよね(まぁたいしたことないけど…)」
先生「じゃあアリナミン足しとくね~」

とか、

「(友達が欲しがってるから)先生肩が痛いからシップちょうだい。」
先生「じゃあ追加しとくね」


などなど、ほんの少しでも負担金がかかれば「もったいない」という意識が働いて処方されなかったりするものがあると思います。

わずかかもしれませんが、それで「いいや。タダじゃないならいらないよ」となるような薬は無駄じゃないかと思います。
GEもそうですが、一般の患者さんがそうやっているのに、生保の患者さんはそれを考えなくていいなんて、なんかおかしいと思うんですよね。

この無駄かそうでないかも個人の価値観なので正確な線引きは難しいと思いますが、そのように負担金を少しでもかけることによって自然に分けられるのではないかと思ったりしてます。


>過剰受診の影響はそれほどインパクトないです。
>というか保護世帯の33%が当然受診が増える障害者・傷病者世帯ということを考えず過剰受診というのは偏っています。

そうなんですね。これは考えていなかったです。
でも、障害者・傷病者はある程度処方内容や見た感じでわかるのではないでしょうか?
科によって生保の患者さんもまちまちだとは思いますが…私はちゃんとしている方に対してどうこう思っている訳ではないんです。健康そうでもしっかりと話をされる方には「なにかあるんだろう」と思い、嫌な気持ちのなることはありません。

あと、「生活保護を受けても楽な甘い生活が過ごせる訳ではない」と皆が思うような決まりになっていかないと、ますます生活保護は増えやすくなってしまうのでは…とも思ったり。

あと、
こういうのとか読むと、余計になんだかなって思います。


最後に。

みやみやさんに対する反論をごにゃごにゃと長々書きましたが、知識が広く、考え方のバランスがとれていて本当にみやみやさんはすごいと思っています。
だからこそ、そんなみやみやさんに意見をぶつければ私の知らない答えが帰ってくるのではとついつい期待して書きたくなって書いちゃってます。よかったらまた暇なときにでもご意見が聴けたらうれしいです。

あと、これを興味をもって読んでくれた方(いるかな~?)。
賛否、その他なんでもご意見いただけたらうれしいです(まぁいつもそうですがw)

おしまい

コメント

回答:12件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る