運営からのお知らせ

分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
薬局

運命は決まっている論

投稿者:senzyu 投稿日:13/08/22 17:11 view424view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:111人

 

人の人生は、はなっから決まっている… 


…これは学生の頃、飲み会なんかで自分が酔っ払ったときしていた話。 


こんなことをいきなり酔っ払って話し出すと、無論、みんな嫌がる。 
「なんだ、その話題は…」という心の声がひしひしと伝わってくる。 

しかし、若い頃の私はその空気に負けず、
この考えに共鳴してもらいたくって熱弁をふるっていました。


…という訳で、今回はそんな話をラジオ番組風に伝えたいと思います。 




「うぜぇよ!」と思った方は右上の×印をクリックするか、左上の「戻る」ボタンを押してください。 



興味を持った方は、最後まで読む覚悟をきめてください。 



さぁ、覚悟は決まったかな… 



じゃあいきます。






最初のお葉書から紹介します。 
(雰囲気をより出したい方はこちらで音楽をかけてください)




senzyuさんコンバンワ~☆ 

はい、こんばんわ。 

いつも楽しく読まさせてもらってます☆ 

何いってんだよ~!いいから早く質問しろよ!…ったく~ 


今回の話なんですが、私は人生は決まっていないと思います。 
なぜなら「人生は選択の連続」だからです。 



…はい。お葉書は広島県在住の「匿名希望」さんからでした。 


たしかに、人生は選択の連続ですね。 
告白するの?進学するの?どの番組をみるの? 

一日にどれだけの選択肢があることでしょう。 
きっと無限大。探せば探すだけ選択肢は見つかる。 

朝、会社に向かう足をとめ、飛行機に飛び乗り、グァムにいったっていいし、
その場で服を脱ぎ捨て警察の御用になるという選択肢だってある。
今、目の前のパソコンをハンマーでカチ割ることだってできる。 

1秒1秒が、一瞬一瞬が人生の選択。 

そして、それを人は
「自分が常に選択している、つまり人生は自分で決めている、だから人生はいくらでも変えることができる…」 






という、錯覚に陥るのです。



人は思考をしている。考えている。考え抜いて選択している。 
と思いがちですが、それはあくまでも「主観的には」の話なんです。 

客観的にそれをみると、脳の中で伝達物質や電気信号をやりとりにしているだけなのです。 

脳は超高性能かもしれないが、所詮はコンピュータのようなもんです。


え~、でも人間は学ぶことができるじゃないですか! 


…ん~これは~、京都府お住まいのペンネーム「senzyu大好き」さんからですね。 


いい意見だね~。 
たしかに人はコンピュータと違って学ぶことができるじゃないかっていう考え方もあるでしょう。 
だが、ドラクエ4から始まった(?)AIシステムの様な「学ぶプログラム」が
人の脳にはあらかじめ備わっているのです。 

そしてそのコンピュータは、親の遺伝子によって決まります(っていうか決まっています。) 

もちろん、個性はそんな遺伝だけではなく、
その後の育てられ方や出逢った人々によって、だんだん形作られるのですが。 


だったら、その後で性格はイロイロ変わる可能性があるのではないか? 
人生もその後の出逢いによって変わるのではないか? 



…はい。滋賀県の「エボラ出血熱」さんからメールいただきました。あとで番組特製ステッカー贈っときます。 

ん~ 
出逢いによって人生が変わる…ですか…。 
ロマンチックですね。エボラ出血熱さんは。 

しかし、その「出逢う」ことすら、決まっているのです…。 
どこで誰と出逢い、何を思うのかすら、全ては掌の孫悟空の様に「決まっている」んです。

なぜって、AIコンピュータであるのは自分だけでなく、全ての人間がAIコンピュータなのだからなんです。

A+B+C+D+E=5 の式が成立するとしよう。  

この時、BCDEの値が1と決まっていればAも1と決まる。 
周りが決まれば自分も決まるのです。

周りがどのように自分に影響を与えるのか、それが決まっているのだから、
自分がどのような性格になるのかも決まってきちゃう訳です。 

だから、人生が変わった!と思うような出来事が自分に起こっても、
それは始めから起こることが決まってたといえるでしょう。 

ちょっと待ってくれ! 
こういう場合はどんなんだ? 
サイコロの1が出たら結婚 
2が出たら就職 
3がでたら進学 
のようにサイコロに自分の人生を選択させたら、 
未来は決まっているといえなくなるんじゃないの?? 
サイコロの出る目は「確率」なんだし。 


…はい。石川県の…え~っとこれ、なんて読むんだ。 
ペンネーム…「senzyuLOVE」さんでいいのかな。 

はい。 

という「senzyuLOVE」さんからのメールなん です がぁ~ 


ん~そうですね。 
実はこのサイの出る目も決まっているのです。 
あなたのサイを振るときの手の角度やスピード、その時の気温や湿度、
サイコロの落ちる場所や手の中のサイコロの状態が決まっていれば?? 

そう!出る目も決まるのです。 
いっけんランダムに見えるかもしれない。 

だが、あなたがサイをどのように握るかも、どのように振るのかも
あなたというコンピュータが自然に選択しているのですから、全然ランダムじゃないのです。 

たとえば、その時「5」の目がでたとしよう。 

そしてその10秒後、もう一度振ったら「3」が出るかもしれない。 

だが、もしビデオテープを巻き戻すかのように、タイムマシンによって10秒前に戻るとしたら? 

やっぱり「5」がでるはずなのです。 

サイを振るときの手の角度やスピードの様な条件が全て同じである限り、
何回タイムマシンでやり直しても「5」がでる。 

もっといえば、 
今、10年前に時間が完全に戻ったとしたら…? 

それは戻っていないことになるんです。 

記憶も何もかもが完全に10年前に戻ったとするなら、 
巻き戻したビデオテープをもう一度再生したときと同様に、
寸分の狂いもなく、以前あった10年と同じ10年が再生されるはずなのです。
これは戻ったことになりませんよね。 

そう考えると、過去は決まっているといえますよね。 

そして…
過去10年が決まっているとするならば、 

そう! 
…未来10年だって決まっている と考えることができるのではないでしょうか。 

テープを10年前に巻き戻したら、同じ10年が再生されるとするのなら、 
逆に、先の10年だってもうすでに存在していると考えることができるでしょう。 

つまり、10年先の未来は決まっている、と。 

どうでしょう? 

さて、今回は「酔ってしていた話」を長々としてきましたが、これで話は終わりではありません。
このまま終わってしまったら結局何の話ってなるでしょう。

結論はいづれ書きます。 


つづく 

コメント

回答:9件

記事・レポート(1275件)

show

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(18423件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月29日~12月06日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月29日~12月06日

もっと見る