運営からのお知らせ

分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
調剤薬局

幽霊の話の序章

投稿者:senzyu 投稿日:13/09/08 15:08 view185view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:120人

 
昨日は体調不良で会社を休みました。 
最近、調子悪いんですよね~

なんでかな~…
おかしいな~…

あれ~
こんなところにこんなものあっ…たかな~
変だな~




そんな訳で、今日は幽霊の話をしようと思います(どんな訳かは答えかねます)。 


幽霊、霊感を信じている方は多いですよね。

発言小町でこういうのを見つけたので書いてみようと思った次第です。

実は霊感があるといわれました

↑読みだすときりがないのでほどほどに(+o+)
でもおもしろいんですよね~




テレビでは「霊感はある」、「霊は存在する」、というのは前提になってますよね。
トーク番組でもバラエティ番組でも。

誰かが幽霊の話をしたとき、横から他の誰かが
「幽霊なんていませんよ。だってね!ぺらぺら~」としゃべり出す
なんてことはありません。


台本があるから」というのもあるでしょうけどね。


たとえ、たけしさんのような大御所であっても、それについて否定することは
軽いタブーになっているんじゃないかと思います。

なぜか考えてみると…


「いない」といってしまうと、そういう「奇跡体験アンビリーバボー的な番組の司会」が
できなくなってしまうのがまずあるでしょうね。

「前の番組では否定的だったのに、今回は肯定するんだね~」
なんてことをいわれると
言い訳できずかっこ悪いですし、何より制作側から見たら「使いにくいタレント」になりそうです。
(大槻教授や松尾タカシさんのように、逆にそれをスタイルにするという方法もありますが)

それからたけしさんなどがそういった発言をして、
「霊感はない」ということがテレビの世界で当たり前になってしまったら、
心霊ネタでご飯を食べているようなたけし軍団の方や仕事仲間が困ってしまうことでしょう。

誰とはいいませんが…







 




だから、ベテランの落ちついたタレントさんは、たとえ自分が信じていなくても
どっちつかずなスタイルなんじゃないかな~って思いましたね。

あと、「幽霊や霊感はない」ということになってしまうと、
ひとつの大きなネタのジャンルが減ってしまい、余計にテレビがおもしろくなくなる
という可能性もあるかもしれないですね。

え~
ずいぶんと前置きが長くなってしまいましたが、

これから
そんな幽霊について分析していきたいと思います。

といっても長くなるので、2部構成でいきます(予定)。

・なぜいないといえるのか 

・なぜ信じるのか、信じないのか 


たぶん、これはまた、長くなるのでとりあえずこの辺で切ります。

つづく


コメント

回答:7件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る