運営からのお知らせ

分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
薬局

佐村河内さんの問題

投稿者:senzyu 投稿日:14/02/09 02:10 view302view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:111人

佐村河内さんの事件、とても興味深いですよね。

色々考えさせられることがあります。

耳が全然聞こえないというのはウソ(動画)で間違いなさそうですが…

佐村河内さんだけが悪ものか?
ゴーストライター的なものはどこまでがOKか?

昨年も、食品偽装問題みたいなのがありましたし、
テレビはやらせだのそうでないだの数年前からちょくちょく話題になります。

「ウソが良くない」といえば、それはそうなんですが…
でもウソがない世の中は、
それはそれでおもしろくなく、夢がなく、希望がないものになりそうな気がします。

おいおい。
senzyuが突然ロマンティックになにか語り出したぜ
…とでも思ったでしょうか。

まぁなんとでもいいなさい。
元々ロマンチックなのだよ…

例えば、多くのタレント本はゴーストライターが書いていますよね。
でも、好きなタレントの本であれば、読みたいですよね~。
ゴーストライターが書いていたとしても、
「この人が書きました!」とゴーストライターの顔と名前が裏表紙に入っていたら
なんだか読む気が失せてしまいます。

テレビ番組だって多くは「やらせ」であっても、それをたくさんの才能のある大人が
一生懸命作っています。
凡人向けに作っている番組が多いかもしれませんし、
ウソが多かったり、視聴者のことを一番に考えて作っている訳ではないですが、
それでも私を含める凡人が集まって作れるような甘いものではないはずですし、
やらせのないテレビなんて絶対つまらないですし、
そこまで潔癖にすることもないでしょう。

ちなみに
薬はどうでしょうか?

ちゃんとしたエビデンスのある薬だけしか発売してはいけない、
そしてエビデンスにある以上の広告をしてはいけない、
本当のことしかいってはいけない、としたら、
どうなるでしょう?

ドラッグストアは、きっと今のような経営はできなるなりますよね。
クリニックや病院だって、ひょっとしたら危うくなるかもしれません。

佐村河内さんのCDがなぜ売れたのか?
なぜ評価されたのか?
全部、「目がみえない」という設定があったからなんですよね。
それで多くの人が「HIROSHIMA」という曲を1音の無駄のもない名曲だ!と評価し、
CDを買って聞いて満足していた訳ですよね。
プロの人であってもそうだった訳です。
ダメは事件ではありますが、それで多くの人が満足していたのも事実なんですよね。


薬を使うお客さん、患者さんもそうですよね。
医師や薬剤師が効能などを説明することで、信頼されることで、
効果が2倍3倍になったりすると思うんです。

「恋人は仕事です!」という清純派アイドルが、コンパしたりしても
いいじゃないか、と思います。

犯罪でない限りは、そういうのは黙っておいたほうが良いだろうな…
なんて思います。

…とはいっても、佐村河内さんの陰で真面目にCDと作っている人は
どうなんだって話ですけどね(笑)

おしまい。


コメント

回答:6件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 new 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18396件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月26日~12月03日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月26日~12月03日

もっと見る