運営からのお知らせ

分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
薬局

人がものを買う瞬間は

投稿者:senzyu 投稿日:14/07/02 11:54 view503view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:111人

 

皆さんはLINEをやっていますか?

 

 

 

 

こんなやつですね(笑)

 

 

 

このあいだ、隠者さんのブログでこんなやり取りをしました。

 

 

 

簡単に書くと、「LINEが危険かどうか」で意見が対立した訳です。

 

 

お互いが自分を正しいと思っていますが、

どちらも間違っている可能性があります。

 

 

 

「LINEが危険という情報元の雑誌」がウソを書いているかどうかとか、

LINEを使ってると犯罪に利用されるかどうかなんていうのは、

 

最後には「推測する」以外ないですからね。

 

つまり、

 

危険かどうかを判断しLINEを利用するかどうかは、

個人の判断になるということです。

 

 

さてさて、こういった話は、

こんなLINEのようなアプリの話に留まりませんよね~。

 

 

 

実は、今回はマーケティングのお話です。

 

 

iPhone、ハイチュウの新しい味、海外旅行、合コン、

 

 

新しいものを買うとき、新しいことをするとき、

 

すぐに踏み込む人と躊躇する人がいます。

 

 

これは、マーケティングの世界では5種類のタイプに分類するそうです。

 

 

まず、興味があったらすぐに飛びつく人。

 

なにか新しい商品が発売されたとき、いち早く買う人。

 

 

こんな人をイノベーター(革新者)というそうです。

 

イノベーション(革新)とかって最近聞きますよね?

 

 

iPhone storeで発売日に並ぶような人はちょっと特殊ですが、本当にいい商品かわからないのに

といあえず自分がいいと思って買う人はイノベーターです。

 

これが市場の2.5%にあたるんだとか。

 

 

そして次に買うグループをアーリーアダプター(初期採用者)というそうです。

 

流行に敏感で、早くに目をつけてしっかり情報収集して商品を買うグループですね。

 

 

これらの人が目をつければ、さらに商品は注目され、また口コミも良ければ

ヒットにつながります。

 

 

逆に、ここまでで、消費者にひっかからないと、

売上はここで急落することが多いようです。

 

 

うまくいけば、次のグループが沢山商品を買います。

 

 

アーリーマジョリティーレイトマジョリティーと呼ばれるグループです。

 

 

このグループは、比較的慎重な人、懐疑的な人ですね。

 

 

簡単にいえば、アマゾンや楽天の口コミで上位の商品を買う人といえます。

 

スペックが良くても使わないとわからん、とか、

この分野は詳しくないからとりあえず売れているのを買おう、とか、

めっちゃ流行ってて口コミもいいし、知り合いもいいっていってたから買おうかな、

みたいな人。

 

 

つまり私ですねヽ(´o`;

 

 

分野によっては、私もアーリーアダプターになることもありますし、

アーリーアダプターのほうがかっこいいと思っているので憧れはあるのですが

失敗したくないという思いで、二の足を踏むことが多々あります。

 

 

皆様もそんな感じではないでしょうか??

 

 

さてさて、最後に

最後まで懐疑的な姿勢をもち、手を出さないグループですが…

 

 

それをラガードといいます。

 

 

テストに出るので覚えておきましょう(なんのだよ)

 

 

若い人でスマホを使っていない人は、もはやこのグループでしょうね。

 

他には…

 

 

ネットで買い物しない人。

 

クレジットカードを作らない人。

 

携帯電話は電磁波が危険なので持たないという人。

 

男の下着でいれば、ふんどし、ブリーフ、トランクス、ボクサーと

移り変わっていく中、前の世代のものを着用している人。

 

 

もちろんそれが、必ずしもダサいとか損しているという訳ではなく、

ただ関心がなかったり、実際正しい場合もあったりするとは思いますが、

分類上そのようになっています。

 

他にもあるでしょうか?

 

 

さてさて、

 

では、これらの人達に商品を売るとき、

どのように宣伝していったらいいでしょうか?

 

 

当然、一辺倒な売り方では商品はあまり売れないでしょう。

 

 

時期にあわせ、グループにあわせ、効果的な宣伝をしていく必要があるといえます。

 

 

イノベーターの人達であれば、

 

「新商品」とか「日本初上陸!!」とかがいいかもしれません。

 

 

そして商品がいくらか売れたあと、

ここで他のグループに標準を合わせ、広告を変えるべきといえます。

 

 

「口コミで話題沸騰!」

 

とか

 

「満員御礼!」「売り切れ続出!」

 

とか

 

「再入荷しました!」

 

とか。

 

ついに!!あの伝説の商品「senzyuマックススーパー」に

2(ツー)が出た!!」

 

とか。

 

 

ドラッグストアはさておき、薬局、薬店では、

そんなマーケティングの世界を知らない方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

 

という訳で、そんな分野を紹介してみました。

 

 

また、世の中広告だらけですからね。

 

 

そんな広告のうまい下手を考えながら広告をみると、

けっこうおもしろいんですよね~。

 

私の趣味のひとつです。

 

以上、マーケティングのお話でした。

 

コメント

回答:23件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:12月02日~12月09日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月02日~12月09日

もっと見る