運営からのお知らせ

分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
調剤薬局

分子整合医学について

投稿者:senzyu 投稿日:14/12/25 22:51 view130view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:120人


皆様はご存知でしょうか?


分子整合医学…


分子整合医学協会というのもあるそうです。

こちらには、このようにあります。

分子整合栄養医学とは、ライナス・ポーリング博士により提唱されたもので、分子生物学を重点において、体内に正常な分子バランスを作りだす医学であるといえます。分子整合栄養医学という言葉は医療の新しいパラダイムの方向性を示す造語で、その目指すところは病気の治療ということだけではなく、健康の維持と増進を図ること、すなわち病気の予防に重点をおいています。つまり、体内に通常に存在する物質の至適量を摂取することにより、健康を回復させ維持することを一番重要視しています。


さて…


この抽象的な表現の織り成す文章…
わかったようなわからんような…

まず、このライナス・ポーリング博士とは何者か。
調べてみました。

ライナス・ポーリング博士

アメリカ合衆国量子化学者生化学者。彼自身は結晶学者、分子生物学者、医療研究者とも自称していた。

ウィキペディアより。


化学者です!


気になるのは


「分子生物学者、医療研究者とも自称していた」というところ。

自称って(笑)



ただ、経歴を見ると天才に間違いありません!

2度もノーベル化学賞に輝いているのですから。

ただし、ノーベル化学賞とノーベル平和賞で、
医学とは関係がないようですが( ´_ゝ`)



それから、このようにあります。



後年、大量のビタミンCや他の栄養素を摂取する健康法を提唱し、更にこの着想を一般化させて分子矯正医学を提唱、それを中心とした数冊の本を著してこれらの概念、分析、研究、及び洞察を一般社会に紹介した。


つまり、科学者として活躍したポーリング博士は、
後年、新たに医学のほうに目を向け、
ビタミンCの健康法分子矯正医学(のちの分子整合医学?)
力をそそいだ…ということですね。


そして、くわしくは…
ウィキペディアに書いているんですが…これはおもしろいです!

おもしろそうだ!
と思ったかたは是非!そちらをお読みください。

そうでもないよって方は…



ポーイングのことは、忘れましょう…(;´д`)



結局のところ、ウィキペディアを読む限りだと、
効果があるのかないのか結局どっちなの??
って感じに仕上がっています。

さぁ、これ、どう思いますか?


また、暇なときに続きを書きます(と、思います。)



 

コメント

回答:7件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る