分析大好きsenzyuのブログ
化学分析大好き人間による薬疑心暗鬼ブログです。

senzyuさんのブログ

senzyuさんのプロフィールへ
調剤薬局

4新人薬剤師におくる勉強法 メディクイックブックの活用

投稿者:senzyu 投稿日:15/03/16 00:29 view1042view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:118人

   

という話でしたが、

「メディクイックブック」がオススメです。


そもそも、これは、「患者さんに渡す為のもの」ですから、
言葉もわかりやすいですし、
大事なことが絞られて書かれています。


 

ただ、初めは全部覚えようとしなことです。

つまり、頭から始めないことです。

 

繰り返しになりますが、人は何かに関連づけないとしっかりと覚えられません。

自分に関係ない薬(自分のところで扱ってない薬)は、覚えにくいんです。

 

ですので、一番出る薬、あるいは一番出るジャンルから攻めていくのが
いいと思います(眼科の門前なら眼科から)。

なお、メディクイックブックには、自分の薬局で扱わない薬も書いてあるでしょう。
そんなのは飛ばしましょう。

逆に、自分の薬局でよく出る薬だと気づいたら、
チェックをつけて読み込みましょう。

次に業務中にその薬をとる(ピックする)機会があったら、
「これはこんな薬、こんな副作用がある、こんな指導が必要だ」などと
覚えたことを頭に巡らせるといいかもしれません。

そのとき「あれ、この薬なんだっけ?」と思ったら、くやしがるのです。
あとで、調べて答えあわせをして、そこでまた覚えるのです。

なるほど…。
もう、課題は、全て見えましたね。
その課題を、ひとつひとつこなしていく。
そうすれば、もう、あとは「個」の力でやっていけばいい…
って、そういうことになってきますねー。






って、思ってはいけません!!
 

まだ、はやいです。


薬局において、はじめは特に「個の力の発揮」は禁物です。


先輩が患者さんに話している内容を聞くことが何より大事なのです。


自分の働く職場で、メディクイックブックに書いてある服薬指導が
必ずベストとは
限らないんです

 

割とメジャーな指導(大学でも習った指導)であっても、
先輩薬剤師がしていなければ「しなくていい」場合があります。
何かしらの理由があるかもしれないので、
聞いてみることです。

もしかしたら、そのメジャーな指導が間違いかもしれないですし、
その指導をすることで、患者さんを不安にさせてコンプライアンスが
下がるかもしれないし、
その処方元のドクターとの話合いで「しなくていい」となっているかもしれません。
あるいは、先輩がただ「知らないだけ」とか、重要視してないだけかもしれません。

しかし、どんな理由にしろ、薬局のメンバーで指導があまりにも違うのも
良くないですから、意見をすりあわせておくことが大事といえます。

そして、それを確認したら…


メディクイックブック(あるいは「今日の治療薬」)に書き込みます!

そうやって作っていくのです。
 

だんだんと本が線やメモで埋まってきたら、
他のジャンルも気になってくるはずです。

そしたら、そのジャンルにも手を出したらいいと思います。

 

さてさて。じゃあ、それを読んだらおしまいか、というと…そうはなりません。


続きはまた今度。


 

コメント

回答:12件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る