運営からのお知らせ

明日は、幸せ?
徒然なるまま、気の向くままに。

dreamさんのブログ

dreamさんのプロフィールへ
調剤薬局

認知症サポーターキャラバン平成27年度 表彰・報告会

投稿者:dream 投稿日:16/02/12 13:58 view66view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:0人

今年度も観客(?)になってきました。
認知症サポーター、キャラバンメイトになる方、活動される方々には、
「認知症の人達を援助するぞ!!」ってな意気込みで開始するところ、
「認知症の人との関わりで困ってる人達に、自分の経験を生かせないか?」と始める方、
「認知症の人が増えてきた(増えてくるらしい)、何とかしなきゃならないなぁ・・・」と始めるところ、
「行政側として、上から言われるし、決まっちゃったから(形として)やらないわけにはいかないから、しょうがない・・・」・・・きっかけは様々でしょう。

企業での取り組み、子供たち(へ)の取り組み、学生の取り組み、地域での取り組み。
活動報告をした中で、事務局が認めたところは表彰され、報告会でどのような活動なのか発表して下さいます。

実践報告のなかで、一番感動した(拍手も多かったと思う)ものに、大阪藤井寺市での活動の方々(NICE! 藤井寺親父パーティー)の報告がありました。
N(認知症になっても) I(いきいき暮らせる) C(町【CITY】って) E(ええやん!) で NICE! だそうです。

グループで地域で活動していたところに、《認知症》というものの存在をを知り、もっと理解したいとサポーターとなり、キャラバンメイトになった皆さん。 《定年》がきっかけだそうです。
親父バンド、チラシ配りをしながらゴミ拾いetc.・・・おも(し)ろそうやな、やってみよう。
地域は自分たちのもの。 「市や社会福祉協議会だけが作るもの」ではない。 
自分たちがこの町で生活していくために町作りに参加することは普通のこと。 
自分たちの地域で起きている現状を知りたい、知れば何か自分たちが役立つことが出来るかもしれない。
皆平等。(上下関係が出来ると、発言し辛くなるために、あえて代表者、会計などの係を作らなかった。現在はメンバーも増え、『世話人会』を作ったそうです)
皆で決めたことでも、嫌なら参加しない自由を認め合う、ゆるいつながり。
ルールは、自らが楽しむこと、無理をしないこと。 《だって、ボランティアですから》 
すばらしい・・・

そして、他の活動発表や、米山公啓医師 の講演を聴いて、(認知症予防の情報に振り回されるのでなく)「認知症になっても大丈夫な町(地域)・社会づくり(=人づくり)」にこそ、しっかりと目を向けるべきなのだ、と再確認してきました。
それは、人をだましても良心が痛まない人達をのさばらせない社会。 (・・・一筋縄では実現が難しそうで悲しい)
認知症の危険因子は、生活習慣病(脂質異常・高血圧・肥満・喫煙)、遺伝子、教育歴など言われていても、他の病気同様、原因と結果が100%相関する、というものではないようですし・・・予防よりは、はっきりと目に見える安心な社会作りを目指す人達が増えることを願ってやみません。 
(但し、生活習慣病と同じく、「する方が良いとされる中から(お金を掛けずに)出来ることを見つけて、なるべく行うように努力すること」は必要だと思っています。無理をせずに・・・。)
 

コメント

回答:1件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る