運営からのお知らせ

dialog
意味の無い様で有る風のブログ。
『mono』logは独り言。『dia』logは対話です。

kiyaさんのブログ

kiyaさんのプロフィールへ
その他

ほうよくてんしょう

投稿者:kiya 投稿日:13/06/27 08:54 view505view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:39人

今年入ってきた新人は泣き崩れます。
もう4回目です。

特に厳しくしているつもりはなく、例年の如くなのですが。。
う~ん、そうですね。
例えば、患者様のご自宅に不足薬をお届けする機会がありまして、何だかんだで忙しかったため、新人に行ってもらうことにしました。
(私が行こうとしたら、先輩に白衣を千切れんばかりに引っ張られ首を横に振られました。)

googleの地図だけでは心もとないので、自治体で配ってもらっていた町の拡大地図(各家の名前入り)を持たせて出した所、20分経っても30分経っても帰ってきません。
不安になって電話すると、半泣きで『地図が読めない。場所が分からない』、と。

結局、先輩が車で迎えに行き、私は一人で入力から応対までワイワイやりつつ、新人が戻ってきた頃には、エラー音が鳴り響く自動分包機を原因が分からず チンパンジーみたいな顔で覗き込んでいる時でした。

新人に気づき、『ああ、おかえり。おしかったね。』と(自分なりの)爽やかな笑顔で言うと、うわあああーーっと号泣。
思わず『えぇー?!』と心の中で叫ぶ私。。

そんなレベルの出来事が4回続いたある日の閉店業務中。先輩に後ろから肩を思い切り掴まれ、

先:『kiya君、この、、、!この力を!!感じ取ってくれえええ!!』
私:『分かります。。分かりますとも。我慢させてしまい申し訳ないです。』
先;『うおおおおおおおお!!』

痛い、痛いっす!とか言っている最中に、漫画のようなタイミングでゴミ回収の人が入ってきて、ものすごい不穏な空気にさいなまれました。
つい この間も私が馬ヅラのマスクを被ってシャドウボクシングを皆の前で披露している所を見られたばかりです。
あまりに気まずさに耐えられなくなった先輩が、『これは、私がどれだけ たくましいか指導していた所です。』
‥なんという無様な発言を。。。

私は一言も発しませんでした。

そんなこんなで今年の新人は頑張り屋すぎるだけに、慎重に育てていきたいです。

----------------------------------------------------------------
ついでにもう一つ全く関連性のない日記を。
本当にどうでも良くかつ長いので、この先は時間のある方のみお付き合い下さい。


先日、職場の同僚がオーストラリアへハネムーンに行くから九ヶ月は日本に帰って来ないと言うので自転車を譲り受けました。
ギアが36段階で 軽くてかなりのスピードが出るよと言われたので仕事の帰り際に乗り回そうと、片足スタンドを上げた時、そこからコントが始まりました。

普通、スタンドを上げると地面と平行になるはずなのに、なぜかバンザイしているかのように270度まで回転して それは止まるのです。

おやぁ‥?

軽く手で元の位置に戻してみる‥
もうブランブランです。
支えるどころか そのまま自転車が倒れました。どうやら私が触るまで絶妙なバランスで立っていたようでした。

そのシュールな図を演じているとき、別の先輩が私の所に来て

『どうしたの?』
『いや、実はですね‥』

途中まで言いかけて、これは口で説明するよりも見てもらった方が早いと、先程の再現をしようとスタンドを元の位置に直し、

『これ(スタンド)が‥』

と言いながら さっき以上に強く足を振り抜く。

すると、




からん からーん‥



ボルトが吹き飛び、スタンドは元にあった位置を離れて遠くに駐車している車の傍までアクロバティックに回転して行きました。


しばし無言の後、私は



「こうなんですよ。」


と、あたかも さっきもこうでした みたいな素振りを見せました。


「ま、まあ、、とりあえず乗り心地を確認してみなよ…」
良いところ探してくれようとする先輩。

言われた通りに乗ってみると、これが意外と聞いていた通り軽くてスピードが出るんです。
予想外の初速の速さに反射的に左(後輪の)のブレーキを握る。。。!

おお、すごいブレーキも軽い!


…、、、って、、スカスカだ!!ブレーキ線 切れてんじゃねーかぁぁぁ!!


いや、前(前輪)、前(前輪)がある!
とっさに右のブレーキをかける。。!


グッ!


鈍い音と共に、自転車はピタっと止まり 後輪が90℃近く浮き上がる。
こんどは利きすぎです。
逆ウィリー状態になった瞬間は本当に時間が止まったかと思いました。


『う!』


と思わずに声が漏れ、後輪が着地する前に私は飛び降りながら自転車を地面に叩きつけ、


「何だぁ?!!!!これ(チャリ)いらねえぇぇぇーーー!」


と、大きな声で叫びました。


一部始終を遠くから見ていた本部の人が工具箱を持って来て
『これで直せばまだ乗れるぞ。』

いやいやいやいや、、、!
というわけで、手中に入れた新たな乗り物(廃車寸前)はとりあえず 仮設の無料駐輪場の壁に立てかけて帰りました。

~後日談~(※ここから更に間延びした内容になります。)

もらった時点で すでに崩壊していた自転車の件について。

翌日、例の自転車を見に行くと 見事にジャリに横たわっていました。さらに知らない人の自転車が その上に‥

その時は、さすがに修理しようと思いましたが、その日の仕事が終わるまでには
『面倒くさいから別にいいか』、と。学習能力ゼロの如く再び同じ駐輪場の壁に立て掛けて帰宅しました。

そのまま一日放置した後の翌朝。

なんとなく胸騒ぎがして会社に真っ直ぐ向かわず あのチャリがある駐輪場へフラっと寄りました。

すると‥

あるべき場所にあるべきものがない‥!

盗まれたか?!!いや、カギを二重にしていたはずだし、念には念を押してなるべく他の自転車が密集している所に置いたんだ。んん??よく見るとタイヤを引きずったあとがある‥、、しかもまだ新しいぞ。。。これはもしや、あいつの‥!!!

‥と まぁ そんな劇画的なことは微塵も思わず、
盗まれたら盗まれたでいいかー、と だるんだるん な気持ちで あたりを見回していると、大分 奥の方で見覚えのあるフォルムの自転車が。

なんだ あったか。
と、なんだかんだで ちょっと安心してしまう。
存在を確認したのでそのまま会社の方へ向かおうとして、、、‥

うん、、?

と、再び振り返る。
スタンドがないはずの私の自転車が なぜか壁側ではなく普通に中腹あたりに立っている。
似ているチャリなだけで自分のじゃないのか‥?そう思い直して、遠目で確認したマイ自転車(と思われる)の方へ歩を進める。

近付けば近付くほど自分のに似ている。
手前にある数々の自転車のスポーク越しから見えるチェーン(鍵)も自分のにそっくりです。

ていうかやっぱ自分のじゃん。
すぐそばまで来て、隣のチャリに寄り掛かる形で立っているのが分かりました。誰か整備の人が移動させたのでしょう。

ただ それでも隣の人に申し訳ないので、自分のチャリを移動させようと手にかけ、、、、、、
ん?よく見ると隣のチャリ やたらタイヤがデカいな。。荷台も倍くらいの長さで反り返ってるし、サスとエンジンも明らかに手を加えて‥こりゃ完全に違法だなぁ。

って、、、

やっべぇっーこれヤンキーの単車だぁぁぁー!!ヤン車に自分のチャリが寄り掛かってるぅぅー!!

そっからは無心。
マジシャンの如く神速でカギを外し、単車のマフラー部分に微妙に絡まった後輪を強引に引き抜く。
そしてヒラリとサドルに またがると一目散に会社へ向かいました。

あんまり覚えていませんが、チャリこいでる時、うおぉぉぉ!って言ったかもしれません。
かなり、時間的余裕があるにもかかわらず、息を切らして職場に入り、

『今日チャリ直すんで‥!』

と、意味不明な宣言をし、『はぁ?』と言われる始末。。

ひと段落して、昼休憩時にすぐ近くのホームセンターへ自転車を持っていき、みてもらうことに。
「とりあえず、スタンドはウチにあるボルトで代用してくっつけて、ブレーキもつなげておきます。」
、と。
あとで取りに行きますと伝え、私は仕事に戻りました。

それから19時くらい、忙しくなる前に自転車を取りに行こうと スタッフに許可をもらう際の会話の中で
修理代金当てクイズという しょうもない賭けが始まりました。

自転車の修理なんてめったに出さないので、相場が分からず、唯一の『パンク修理=1500円=ぼったくり』 という確固たる情報を元に「7000円!」
「いや、8000円だ!」

と、好き勝手に言う周りを傍目に、

『というか自分、サイフの中身6000円しかないんですが。。。』
若干凹む私。

足りなかったら、その時はその時だ、という変な空気に後押しされ、再びホームセンターに向かう。
チャリコーナーに行くと、驚くことに さっきまで 老人を思わせるような佇まいだった私の自転車が言葉通り生まれ変わった様に堂々たる姿になっていました。

そして、それ以上に驚いたのは、ハンドル部分からハリガネで吊るされた『0円』の文字。

ま   じ   か  !

念のため、近くにいたバイトっぽい若い店員を呼び止め、

『これ0円でいいんですか?』

『いいんじゃないんですか?』 予想通り適当な回答。

じゃあ。

と、ベテラン店員に捕まる前にさっさと店を出ました。

店舗に戻ると、忙しくなっていたので ひとまず集中して仕事をした後、自転車の話題で持ちきりになりました。
途中から私が店でした行動は「ヒトとしてどうなのか?」という論議になり、そんな中で話題を変えるために 見事復活を遂げたスーパー自転車のネーミングをお偉いさんに振ると

「フェニックス号」

と言ってきかないので

「ケンシロウ」

と名づけました。
------------------------------------------------------------
いつも以上に長くて申し訳ございません。というより、最後まで読んでくださる皆様に敬服しております。
お付き合いいただきありがとうございます。

コメント

回答:13件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:12月02日~12月09日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月02日~12月09日

もっと見る