運営からのお知らせ

dialog
意味の無い様で有る風のブログ。
『mono』logは独り言。『dia』logは対話です。

kiyaさんのブログ

kiyaさんのプロフィールへ
その他

チンピラの立ち話レベルのお話。

投稿者:kiya 投稿日:13/10/12 19:58 view467view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:40人

昨日は誕生日でした。一年が早いなぁ、と感じます。
当店の60代準社員コンビが、『もうそろそろ正月か』と言っているときは、レベルが違いすぎると身震いしましたが。。

さて、前回は真面目すぎたので、小ネタを少しだけ。
-------------------------------------------
~雑談その1 ヨクイニンとヨクイニン湯~

例えば 内科の処方で、

Rp)
ヨクイニン 7.5g 分3
カロナール200mg 2錠 分2

と、いう手書きの処方があるとしましょう。
手書きという点が一つのポイントとなります。

患者さんの主症状は関節の痛み。
と、するとこれは単にヨクイニンエキスを調剤してくれというわけではないのです。

そもそも、ヨクイニンとしか書かれていない時点で疑義照会ものなのですが、慣れている薬剤師ほど、
『よし、メーカー選びたい放題だ!』と思ってしまいがちです。
(と、言っても『コタロー』くらいしかありませんが。。)
そういう方向に頭がいってしまい、処方鑑査が疎かになることもありえます。

正解は
ヨクイニンではなく、ヨクイニン湯(適応:関節痛、筋肉痛)
なんですね。

以下成分。

ヨクイニン:ヨクイニンのみ
ヨクイニン湯:ヨクイニン、ソウジュツ、トウキ、マオウ、ケイヒ、シャクヤク、カンゾウ

製品名としては、ツムラよく苡仁湯エキス顆粒(医療用)、クラシエよく苡仁湯エキス錠など、メーカーとして現時点で7社が販売しています。(錠剤はクラシエのみ)

『よく苡仁湯』と書かれれば、気づくのですが、『ヨクイニン湯』と書かれると勘違いしそうなのが日本語の難しいところです。
くれぐれも間違えないように気をつけなければなりませんね。

あと、手書き処方ひどすぎ。読めなすぎ。門前さんはどう対処しているのか興味深々です。
 
-------------------------------------------
~雑談その2 リバロとリバーロ~

12月の追補品について、ホットな話題のリバロ錠。
その一般名は、ピタバスタチンですね。

当然、この『一般名+メーカー名』としてジェネリック医薬品が発売されるわけです。

薬局内では、こんな会話が飛び交います。

『リバロの一般名なんて初めて聞いた気がする。スタチン系で覚えてたくらいだからなぁ。。』
『そのうち、一般名と先発品の商品名の名前で似たものが出たらヤバいよね。しかも全然効能がちがうやつ』
『いや~、、ないない! ん。。?これは。。』

イグザレルトの一般名⇒リバーロキサバン

リバロと間違える、、か。。?
---------------------------------------------

鼻で笑われるくらいの内容でしたら幸いです(笑)

コメント

回答:4件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る