dialog
意味の無い様で有る風のブログ。
『mono』logは独り言。『dia』logは対話です。

kiyaさんのブログ

kiyaさんのプロフィールへ
その他

全力少年(少女)へ

投稿者:kiya 投稿日:14/04/09 03:00 view415view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:40人

ご無沙汰しております。kiyaです。

 

皆さんお元気でしょうか。
私は白衣の胸ポケットに大量の落花生を詰められワンパンを入れられたり、サワシリンの空き瓶を革靴にフィットさせられたりと相変わらず爽やかにイジめられております。

 

ところでココヤクも随分変わりましたね~。
以前見えていた方の姿が減ったのは気のせいでしょうか。少々寂しいです。
某動画サイトの様に『旧バージョン(仕様)で見る』みたいなギミックがあれば、常連の方と新規の方でより有意義なものになるかな~と勝手に感じております。

 

 

------------------------------------------------------------

 

さて、今年から1年目2年目の教担をやることになっています。

 

会社のベクトルに沿うようにすると、
『○○のような薬剤師は淘汰されればいい』みたいな考えは捨てなければなりません。
具体的には
『淘汰されない薬剤師を育成・意識変革』ができるスキルが求められています。
(それができない薬剤師が淘汰される?)

 

 

今、個人的にちょっと危ないなと思っているのが、

 

 

『全力で仕事する人』だと考えています。

 

 

更に収束する(砕く)と、

 

 

『周りが見えにくい人』なんですね。

 

 

こんなニュアンスの言葉聞いたことありませんか?

 

 

『私ばかりが仕事をして、他の人は適当に手を抜いている』

 

 

この間柄は、社員⇔パート・管薬⇔ヒラ・薬剤師⇔事務・男⇔女・4年制⇔6年制・年齢差 などなど、様々なシュチエーションで垣間見えます。

 

 

---------------------------------------------------------
新人の時にこういう場面がありました。

 

 

混雑の時間帯。薬剤師4人。
内、1人が新人で仕事が遅い(私)・1人が重い調剤に捕まっている・1人は管理薬剤師で急ぎの本部宛の仕事を別室でやっている。
残りの1人が調剤から投薬まで必死でさばいている。

 

 

皆、与えられた仕事をこなしているだけなのですが、どうも必死でさばいている人の様子がおかしい。
動きに落ち着きがなく、新人の私から見ても雑な鑑査で応対も適当。

 

 

状況を見て管薬が現場に戻り、ヘルプに入って声をかけたものの、『いいんです。私がやります。ああ忙しい。』と言って鑑査をすっとばして投薬に行く始末。

 

 

後で管薬から注意を受けると、『○○さんは××をやっているし、□□くんは☆☆をやっているし、何もかも私がやるしかないじゃないですか!』と言い泣きながら出て行ってしまいました。
----------------------------------------------------------

 

 

『私ばっかり損をしている!不公平だ!』

 

 

時を経ても、こんな思いをぶつけるスタッフが何名かいます。

 

 

ムキになって相手(仕事)のために動くから『自分ばっかり』と思ってしまうのでしょう。
私個人とすれば、『あなたが不公平にさせられている、というよりもあなたが不公平にしている部分もあるんじゃないの?』と思います。

 

 

『仕事量がおかしい』⇒仕事を振り分ければいい。
『言ってもやってくれない』⇒貴方も伝え方を変えてみては?
『私がやらなければ誰もやらない』⇒では振りましょう。
『あの人は何もやらない』⇒本当に?何も?本当なら振りましょう。
『あんな事をやっていて信じられない』⇒患者さんのためを思うなら言いましょう。

 

 

もちろん、そんな言葉は自分の中でタブーなので、気づかせ方に気を使いますが(笑)

 

 

-------------------------------------------------------------
私が観察をしている限り、上記の言葉を発してしまう人は、『良い人と思われたい』『無意識に見返りを求める』『断れない人』傾向がどれかひとつでも強いと思います。

 

 

例え話をしましょう。
良い人というのは、電車で優先席がガラ空きの場合、座らないでしょう。
それがマナーだと思うから。むしろそこに健康人が座ったとした場合、不快に思うかもしれません。

 

 

でも、それが時には『全力で周りが見えない人』と評価される人なんだと思います。

 

 

少し思考を変えてみると、

 

 

もし、ガラの悪い連中や酔っ払い(偏見でスイマセン)が優先席を占拠する場合を想定すれば、
率先して空いている優先席に座り、いざという時に譲れればいいわけです。

 

 

全力投球で仕事をすることを全否定するつもりはないですが、メリハリ(メリは優先席に座るを指す。ハリはいざというときに立ち上がるを指す。)をつけることも大事なんだよ、と今の1~2年目に伝えたいです。

 

※相変わらずですが、人によっては引っかかる文面があるかと思いますが他意はありません。それは私の伝達能力不足ですので先に謝罪します。申し訳ございません。

 

コメント

回答:13件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19674件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る