dialog
意味の無い様で有る風のブログ。
『mono』logは独り言。『dia』logは対話です。

kiyaさんのブログ

kiyaさんのプロフィールへ
その他

真面目にあること、とは。

投稿者:kiya 投稿日:14/04/24 00:57 view519view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:40人

土日は比較的 暇なので、溜まっていた薬歴を書かないと色々な方に迷惑をかけてしまうため、やっつける気まんまん(表現が不適切だったらごめんなさい)で、出勤しました。
朝からタウリン6000mg(用量オーバー)だぁ!と、叫び周りのスタッフにドン引きされながら複数のドリンク剤で一人盃を交わし臨むわけです。

 

で、これだけあった薬歴が、

 


 

 

 

な、なーんと こんなになったよ!

 


 

 

 

 

 

ふ   ざ   け   ん   な   。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。毎回意味不明な始まりでごめんなさい。
多分私は疲れているんだと思います。

 

 

 

 

---------------------------------------------
さて、真面目というのは色々な解釈がなされると思いますが、今回は私事で解釈させてください。
 

 

 

2~3年前に前の会社の上司と食事をした際に言われたこんな言葉があります。

 

 

『君は最初は面白いやつだと思っていたけど、急に真面目になった、もっと気楽にやった方がいいよ~。もっと適当にね~。』

 

 

この上司というのは、コミュニケーション能力試験でトップの成績を納め、私の根幹をつくってくださった方です。
まさかこの方から『適当』という言葉が出るとは思いませんでした。

 

 

よくよく聞くと私が新人の際に、上司が突然『ノルバスク発注してもいいかな~??』と発したときに、
『いいとも~!』と返したのが私だけだったらしく、こいつは面白いやつだ、とそれで色々と面倒を見てくれるようになった様です。

 

 

他にも私は軽い学生の気分のノリで、
・デカいダンボールを『やる気まんまんの箱』と呼び(その逆を『やる気のない箱』)
・機械のエラー音を『めっちゃキレてる』
・ODP中に輪ゴムを一時的に指にハメまくっている人に『物凄い結婚しているみたい』
・女性専門外来がはじまると『来ましたよ。僕らの役立たずターイム!』
・一番ハイテクな機械を『本気のテクノロジー』
などと、普通に考えたら怒られてもしょうがないことを言葉にしていました。

 

 

そんなことを毎日何も考えずに続けていたら、周りのスタッフも私の創った言葉やニュアンスを使い始めました。
超がつくほど冗談が嫌いな先輩が、『○○(←私の本名)』と名づけた医薬品の廃棄BOXを、普通に『○○』と呼んだとき、
上司はそれを見て『良かったね。巻き込み成功だ』、と私の肩を叩いてくれた事を覚えています。

 

 

それからしばらくして、学生気分も抜け、店の業務を回すためフザけなくなった時期がありました。
笑わなくなったし、数字に追われる目標を持ち、他のスタッフに厳しくなり、とにかく必死だったのでしょう。
仕事が楽しくなくなったことを覚えています。

 

 


--------------------------------------------------------

 

 

その後、転職し様々なユーモアのある上司・先輩・後輩に出会ってきて、ああなるほど、真面目にやる必要なんかないんだ、と気づきました。
もちろんフザけて仕事をやる、と言った意味合いではありません。
ピッキングミスの指摘ひとつでも人によって伝え方を変えるだけで大分その後の効率が違うものです。

 

 

真面目にやらないと思うと、スタッフに対して寛容になり、業務の優先順位がよく見え、力の配分が上手くなります。
今は立場上、自らおかしなことは言わなくなりました(たまに言うか 笑)が、後輩等の言葉はなるべく拾い取り込むことを意識しています。
どんなにくだらないことでも、それを認めてもらえる(自分が創ったものを採用してくれる)と相手は嬉しいものです。

 

 

こういう流れができあがると、職場全体が一体化している錯覚に陥ります。
そうなることで、今まで業務に消極的だったスタッフも少しずつ介入してくれ、業務効率化につながることに気づきました。

 

 

一人でいっぱいになってしまうとき、それは『自分だけが真面目になりすぎている』といえます。
『自分に適当さ』を持つことは、『周りに少しの真面目さ』を持ってもらうことが可能になるわけです。
言葉の通りで捉えると仕事量はプラスマイナスゼロでしょうが、全体的な効率で見るとかなりのプラスの要素をもっているのではないでしょうか。

 

 

そんなこんなで、このあたりは まだまだ現在進行形で絶賛模索中です(笑)

 

コメント

回答:30件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5566件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る