運営からのお知らせ

dialog
意味の無い様で有る風のブログ。
『mono』logは独り言。『dia』logは対話です。

kiyaさんのブログ

kiyaさんのプロフィールへ
その他

初めてボランティアに行く素晴らしい方々へ

投稿者:kiya 投稿日:16/04/19 01:39 view442view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:39人

本記事では、初めて被災ボランティアに参加する方に当てさせていただきます。
経験豊富な方にとっては、『ロキソニンはNSAIDsです』くらいの内容なので、生暖かい目で読み飛ばしてください。
捉えようによっては不快に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、予めご容赦ください。

さて、いきなりですが、『ボランティアは迷惑』という言葉は耳にしたことはありますでしょうか?
ボランティアと一口に言っても本当に色々な方々がいらっしゃいます。
中には漠然と参加する人も。。
私は、中越地震の際に10代の薬学生の身分で大学から派遣されましたが、本当に何もやることがありませんでした。
薬剤師さんが、薬の仕分けをするのを横目で見ていただけです。
学生によっては、暇を持て余して他のグループと交流し、就活の話をしたり、瓦礫の上でフリスビーをしていました。
被災者側からしたら、ハァ?と思われても仕方ありませんよね。

少なくとも私は自己陶酔でも就活のためでも交流のためでもなく、『何かをしたい』という気持ちで参加しました。
それでも現地の方々は、ボランティアの『何かをしたい』という心遣いを受け入れるほど多くの余裕はありません。
『これが出来ます』という確固たるものがなければ、『行かない事』が支援になると思うほどです。
『何かをしたい』という気持ちは大事だと今でも思いますが、受け手が必ずしもそうでない事を知っておくことは必要です。

リアルタイムで例えると、この度の熊本地震に関しても、現地の知人(友人ではありません)には直接連絡せず、間接的に安否を確認しました。
親友や親族ならともかく、こういう時だけ連絡するのは善意であっても、当人にはキツいことが多いです。

上記を踏まえて『ボランティアは迷惑』を付け足すと、
『初心者は、必要な指揮系統に入って、自分の衣食住が確保できる状況でなければ迷惑』が大前提になります。

**

では、薬剤師となってプロとして支援できる状況が整ったとしましょう。
どうでしょうか?
ボランティアする側は、どんな気持ちでしょうか。少しは気分が良いでしょうか。誇らしいでしょうか。使命感に満たされるでしょうか。
逆にボランティアを受ける側はどうでしょうか。少し惨めでしょうか。恥ずかしいでしょうか。
もしそうだとするならば、一体何をしに被災地へ行くのでしょうか?

ボランティアと仕事はここが大きな違いなんです。
私は、東日本大震災の時は、『仕事として』被災者の方を支援する立ち位置でした。
個人的に仕事としての薬局の仕事は医療でもあり、サービス業でもあると捉えています。

このサービス業と捉えたとき、援助を受ける側は『客』として当然であり、自尊心は保たれます。
しかし、ボランティアとして援助を受けるとき、席を譲られて怒る高齢者と同じ気持ちになりがちです。

さて、もう一度考えてみてください。一体何をしに被災地へ行くのでしょうか?

**

もしかしたらボランティア先で、例え薬剤師として行ったとしても場所によっては、役に立たないことがあるかもしれません。
もちろん、時と場合によっては良いこともありますが、いつもそうとは限りません。

そういった時、活躍(←適切な言葉ではありませんが)できなくても、自分や周りのせいにしてはいけません。
プロは、『待機』も必要事項だと知っています。出番がなければ『迷惑』であるからです。

**

最後に少しだけボランティア精神の方へのフォローをさせていただきます。
せっかくボランティアに行ったのに、罵詈雑言を浴びせられたら流石に凹みますよね。
被災者側の気持ちを無視するならば、何かを言われて傷つくことは、少なくとも善意で参加している証拠です。
悪意があれば(ムカつくことはあっても)傷つきません。お金のためだけに働いている人も、お金さえもらえれば、それを言い訳にある程度 我慢します。

冒頭で述べたことと矛盾しますが、私の記事内容で少しでも傷ついたと感じた方は立派な心構えを持っています。
素晴らしい方と心の底から尊敬します。
何も感じない方・私の記事内容に対して持論を繰り広げたい方は、ハッキリ言います。自宅待機が吉です。

**
今の私は正に自宅待機の精神です。
この瞬間にできることは、お金を少しでも入れることと考えて実行しています。
宣伝にならないように事後報告になりますが、連休を利用して募金を設置したライブハウスを梯してきました。



薬剤師でなくとも出来ることは沢山あります。
私より若い方々がこんなにも頼もしいと思ったことはありません。

ボランティアに行かれる方々は、色々な意味で体調を整えてくださいませ。

コメント

回答:9件

記事・レポート(1274件)

show

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 new 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 new 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.17 81.薬局の多様化 【世塵・風塵】

2016.11.15 217.ちょっと黙れと言い放った 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18396件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5379件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:11月26日~12月03日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月26日~12月03日

もっと見る